就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

西南学院と福岡大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違いは?

西南学院大学福岡大学と言えば、九州の福岡における有名私立大学と言えます。この西南学院大学福岡大学に関してはどっちが偏差値やレベルが高いのか?どっちが難しいのか?などが気になるでしょう。特にこういった地域に住んでいる人からすれば、併願する可能性もあるでしょうし。西南学院大学福岡大学の難易度に関してはそこまで大きく離れてはいないでしょう。偏差値やレベルを比較していくことで、どっちが上か?を判断することができます。どちらも頭いいイメージはありそうですが、実際はどうなのでしょうか?また、西南学院大学福岡大学のイメージや雰囲気についても知っておきましょう。西南学院大学福岡大学はどっちがいいか?では、そういった面も必要でしょうから。

 

西南学院大学福岡大学の学部ごとの偏差値の比較

西南学院大学福岡大学の偏差値やレベルの面を見ていきましょう。違いがあるはずなので、どれほどの違いがあって、どっちが上か?を確かめていきたいと思います。共通する学部の河合塾の個別日程の偏差値をチェックしていきます。まずは法学部ですが、西南学院大学が52.5~55.0で、福岡大学が50.0~52.5です。法学部は西南学院大学の方が難易度が高いと言えます。次は経済学部ですが、西南学院大学が52.5~55.0で、福岡大学が50.0です。経済学部も西南学院大学の方が偏差値は高いです。最後は商学部になりますけど、西南学院大学が52.5~55.0で、福岡大学が42.5~50.0です。したがって、こちらに関しても西南学院大学の方が難しいと言えるでしょう。共通しているのはこれくらいなので、比較できる学部は少ないですけど、文系に関しては全体的に西南学院大学の方が難易度が高そうです。

 

ただ、福岡大学に関しては理系が充実しており、西南学院大学には理系がないので、そこが大きな違いになります。西南学院大学福岡大学はどっちが上か?というと、文系に関しては西南学院大学でしょう。1ランクくらい難易度が高いと言えると思います。しかし、理系が充実している福岡大学に関しては、理系の部分を考慮すると、想像以上にレベルが高い大学と言えるかもしれません。福岡大学に関する評価は大学全体でしていく必要があるでしょう。そういう意味では、西南学院大学福岡大学はどっちが上か?に関しては難しい部分もあるということです。どちらもこの地域では、偏差値やレベルが十分に高く、頭いい印象が浮かびやすいはずです。また、知名度も高いので、学歴的にもいイメージがあるのではないでしょうか?ただ、西南学院大学福岡大学の偏差値やレベルだけを比較するのではなく、イメージや雰囲気の面も重要なため、そこも理解しておきましょう。どっちがいいか?を判断するときにはそこまで考慮しておくと良いです。

 

西南学院大学福岡大学のイメージや雰囲気の違いは?

西南学院大学福岡大学の難易度の違いはすでに紹介した通りですが、イメージや雰囲気にはどのような違いがあるのでしょうか?まず大きいのは大学の規模でしょう。西南学院大学福岡大学を比較すると、基本的に福岡大学の方が大きいです。学部数が多く、学生数が多いため、そこはどうしても差になります。全体的に賑やかなのは福岡大学かもしれませんけど、だからといって福岡大学の方が優れているとは言えません。学生数が少なくて静かな環境の方がいいという人もいますから。そこは好みの問題と言えます。あとはキャンパスの雰囲気などにも多少差があるでしょう。どちらも福岡県福岡市にあるため、立地条件による大きな違いはないかもしれないですが、キャンパスライフの雰囲気などを前もって実感したい人は、自分でそれぞれのキャンパスを訪れてみると良いと思います。すでに話したように大学の規模の部分で少なからず差はあると思うので。それぞれのイメージや雰囲気は実際に体感してみて、違いを見つるのも重要です。こういった部分は感じ方に個人差がありますから。

 

西南学院大学福岡大学では就職に違いはある?

西南学院大学福岡大学の偏差値やレベルの差はすでに紹介したとおりであり、イメージや雰囲気の違いも同様です。最後に就職における違いがあるのか?について知っておきましょう。西南学院大学福岡大学の比較では難易度に違いがあるため、西南学院大学の方が人事の評価が高くなる可能性はあるでしょう。頭いいイメージもありそうですし。ただ、福岡大学に関しては規模が大きいため、OBやOGの数で言えば明らかに優れています。したがって、文系の学生であっても、その点によって福岡大学が評価される可能性があります。だから、それぞれに有利な面はあるということです。そういう意味では、西南学院大学福岡大学は就職においてどっちが有利か?というと、何とも言えない状況です。大きな差は生まれづらい状況ですから、就職において明確な違いはないと思って良いと思います。西南学院大学福岡大学では就職に関しては、そういった評価になると思いますから、福岡県内や九州で就活をしても、全国で就活をしても、大学名それ自体で有利、不利の差はあまりないと思います。西南学院大学福岡大学はどっちがいいか?に関して、就職の面ではそこまで深く考えなくてもいいかもしれません。

 

西南学院大学福岡大学の大学案内が無料で手に入る!

西南学院大学福岡大学に入りたい人、受験するかもしれないと考えている人はスタディサプリ進路から資料請求ができることを知っておくと良いと思います。ここで請求可能な資料というのは、西南学院大学福岡大学の入試情報や学生生活に関する大学案内となっているのです。入試情報に関しては、西南学院大学福岡大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などについて詳しくまとめられています。そして、過去の入試結果から西南学院大学福岡大学の倍率や合格最低点も載っているでしょう。したがって、かなり貴重な資料と言えるのです。また、学生生活の情報に関しては、西南学院大学福岡大学の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気か?卒業後はどんな進路を歩むのか?就職率や就職実績はどうなっている?に関して、学部学科ごとに詳しく説明されていると思います。これを読めば、自分が西南学院大学福岡大学に入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすく、今まで知らなかった魅力も感じ取れる可能性があります。スタディサプリ進路のトップページの検索窓にそれぞれ「西南学院大学」、「福岡大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページに移ります。そこに氏名や住所などを入力して送信すると、自宅に届くのです。どちらか一方だけでもいいですし、2つとも取り寄せても良いでしょう。無料で請求できるので、良かったら参考にしてみてほしいです。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

 

あわせて読みたい記事