就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

「学校は理不尽なことに耐える練習の場だ」←じゃあ、いじめは正義ってことだね(笑)

【スポンサードリンク】

実際にタイトルのようなことを思っている教師はいるようです。教師以外にもいるようですが。一応、タイトルのような発言を教師がしたという事実は確認されるようですが、理不尽って自分で言っちゃってるからね(笑)その時点でアウトだと思うんだけど、世の中にはそんな理不尽を肯定できると思っている人がいるということですか。実際、私は「学校は(社会に出る前に)理不尽なことを経験する、練習する場」みたいなことを言っている人にネット上で結構出会ったことがあります。その人は教師じゃないかもしれないが。確かに、社会に出れば、それ以前から、身の回りには理不尽なことが溢れているのが日本という国だと思うのよ。ただ、それが正しいならば、いじめもそうだと思うんですよね。「いじめって学校でもあるし、大人になってもあるわけじゃないですか?じゃあ、いじめに慣れておいた方が、いじめを苦にして自殺とか、不登校とかにならないで済むと思うので、いじめも練習として当然必要ですよね?(笑)」と、学校は理不尽なことを練習する場であると言っている人に言い放ったことがあります。

 

いじめが理不尽なことであるというのは多くが賛同するだろう。そして、学校内や学校を卒業してからいじめがあるというのも賛同してくれるはずだ。そのうえで、私が上記のことを言い放った相手は何て返してきたか?というと、「例えば、嫌いな人間と仕事を一緒にする必要はあるが、いじめは必要ないので、練習する必要がない」だそうです(笑)おいおい、こいつ日本語が分からねえのか?と私は思ってしまいました。それか反論に困ったから、話をすり替えたのかもしれないがね。問題はそういう場面が現実的に考えられるか?であり、いじめ自体の必要性はこの話題に一切関係ないと思うのですがね。つまり、いじめをしてくる連中が現実的にいるか?が重要なわけです。ってなわけで、私は「いじめ自体は必要ないけど、いじめに遭うかもしれない想定は必要ですよね?(笑)だって、実際に世の中にいじめはありますからね(笑)で、いじめもあなたが言う「理不尽」な行為には違いないですよね?(笑)」と返信をすると、「普通の人間の思考ではない。そんな考えは一般社会では賛同を得られない」と返してきました。このあたりからもう怪しいっすよね(笑)「普通の人間じゃない」とか、根拠なしのレッテル貼りに切り替えてきましたからね。

 

当然、私は「普通の人間じゃない根拠は何?(笑)そもそも普通の人間じゃないといけない理由は何?(笑)普通じゃない=悪じゃないよね?(笑)」と返し、さらに「社会で賛同を得られなかったらなんなの?(笑)問題は社会で賛同を得られるか?ではなく、私の言っていることが論理的に正しいか?否か?だと思うんですが?(笑)論理的に間違っているという説明がない時点で、そこに関しては正しいと認めてくれたということで宜しいですね?(笑)」と返信し、相手からの反論は終わりました。典型的なバカだなと思いながら、私はこの会話を楽しんでいました。そもそも話をすれば、嫌いな人間と一緒に仕事とさせようとする行為がいじめじゃない理由も聞いてみたかったですよ。こういう光景は社会では当たり前になっているから、それが普通であり、それがおかしいことという発想になる人はまずいない。つまり、常識を疑うことができない思考停止の人間ほど、嫌いな人間と一緒に仕事をさせられる行為に関して、何も問題ないと思うのだろう。本人が嫌な思いをしている以上、いじめの類型に十分に当てはまりそうですがね。業務に必要なことでも、場合によってはセクハラ認定されるんだから、嫌いな人間と一緒に仕事をすることが業務上必要であることは、いじめではない理由にはなりません。それは業務上必要か?否か?の説明でしかないのです。

 

理不尽なことであっても、嫌いな人間と一緒に仕事をしないといけない状況は世間は普通だと思っているから、それをおおっぴらに主張しても問題ないが、「いじめ」は社会では完全なる悪と認定されている雰囲気だから、同じ理不尽なことでも肯定できないしょう。だからこそ、私は今回の問題でいじめというワードを持ってきたわけです。いじめの例は極論に近いかもしれないが、その極論を持ってくると、相手の主張を否定しやすくなります。極論には意味があることは「極論を否定した時点で、その人の主張は破綻を迎えているという事実 - 就職しないで、ブロガーになった人のBlog」でも説明しましたが。嫌いな人間と一緒に仕事をしないといけない状況がなぜいじめじゃないのか?この問いに対してまともな返答ができる人がいるんだろうか?と思う。私は正直言って想像できない。

 

宿題はなぜ必要なのか?とかもそうだね。宿題って、学校内じゃなくて、学校の外で特定の義務を勝手に課す、強要する行為であり、児童や生徒らにとって苦痛でしかないだろう。宿題もいじめだと思いますよ私は。でも、宿題を出すという行為も日本では当たり前に行われているので、いじめに該当するなんても誰も思わない、いや思えない。宿題は宿題という名称で誤魔化されているので、いじめになる可能性を考慮する人間すらいない。大半の人間は思考停止ですから。ただ、さらに言えば「いじめは悪いことなのか?」という点に関しても、本来は突き詰めるべきだ。人に苦痛を与える行為は日常生活の中で山ほど行われているが、いじめも性質的にはそれ大差ない。誰かの自己満足のために苦しむ人がいるだけ。そんな日常的に多くがやっている行為がなぜ悪なのか?これも思考停止の人間には思いつかない発想でしょうね。

 

バカをつくる学校

バカをつくる学校

 

 

あわせて読みたい記事