就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

出川さんの騒動から、日本は社会的抹殺が容易な国であることがよく分かる

巷をにぎわせている出川さんに関する騒動だが、はっきり言って真実は分からないし、そこに興味はない。事の発端であるマリエさんの証言のみで存在している騒動だけに、客観的証拠がないので、彼女が言っていることが真実なのか?を突き詰めることはできない。強いて言うならば、彼女が嘘をつくメリットがそんなにあるのかな?くらいです。出川さん以外にも複数人の有名人の名前が挙がっているなど、真実味がありそうな証言には見えるものの、だからといってそれが証拠にはならないので、私は真実の部分は正直言ってどうでもいいと思います。ただ、今後の展開次第では出川さんは芸能界を追放される?なんて噂も聞かれています。社会的に抹殺される可能性があるわけです。マリエさんの言う枕営業の強要が真実である証拠もないが、嘘である証拠もないので、出川さんはそういう目で少なからず世間から見られることになるのは間違いない。名誉毀損罪でマリエさんを訴えることもできるが、訴えたところで双方にメリット、デメリットはほとんどない。

 

裁判で勝ったところで、マリエさんの言っている内容が嘘である証明にならないので、相変わらず出川さんへの疑念は残り続けるだろう。そして、マリエさんは芸能界ではほとんど活動していないですし、お金に不自由しない生活を送っているので、訴えられて負けることで何か困ることがあるんだろうか?と思う。そうなると、出川さん側がとれる手段は釈明しかない。しかし、釈明によって世間をどのように納得させることができるか?が問題になるが、世間の目はともかく、芸能界での居場所はなくなる可能性はあるかもしれない。すでに彼が出演しているCMの動画が不自然に削除されていたり、モデルとして起用されている会社の出川さんのコメント欄だけ閉鎖されていたり、真実か?どうかに限らず、イメージを悪化させるかもしれない人間の火種はとっとと詰んでおくべきであると考えている人たちは多いと思います。つまり、すでに出川さんを業界から追放する準備が整いつつあるってことだ。

 

この問題の1番ややこしいところって、白黒はっきりつく状況がないってことです。つまり、マリエさんの言っていることが嘘であったとしても、嘘である証拠がないから、出川さんは身の潔白を証明する術がまずないわけです。例えば、何かの冤罪で捕まった人の場合、別に真犯人が捕まれば、冤罪だったんだ?と誰もが確信でき、身の潔白が証明された状況になりそうだが、このケースではそんな状況はありえないだろう。この騒動が真実か?は別として、証拠がない状況であっても、証言1つで人の人生は大きく変わるってことです。目撃証言とかって、刑事事件とかでも使われるけど、証言が証拠となって冤罪を被るってマジであると思うんですよね。今回の騒動は裁判でもなんでもないですけど、裁判でも証言1つで1人の人生が大きく変わることは絶対にあるだろう。その証言に何の信ぴょう性があるのか?嘘を言っている可能性は考慮しないのか?(目撃者を雇っていない証拠はどこにある?)とか思うけれども、少なくとも日本では証言は裁判の趨勢を決定づける重要な要素になりうる。痴漢にかかわる裁判はほぼ被害者とされる人の証言が相当命運を握っているようだが。

 

世間の反応を見る限り、単なるマリエさんの証言でも、出川さんに悪印象を抱いている人は大勢いるように見える。つまり、日本では証言1つで信用する人が多くいるってことなんです。彼女の話すことは信ぴょう性を感じられるとか、そういう言い分もあるのだろうが、信ぴょう性っていうのは結局主観の問題で、数字で表すことはできず、感情論の話になってきますからね。結局、世の中の人は根拠なんかなくても気にしないんです。全員がそうというつもりはないが、多数派はそうだと思う。感覚的にそうだと思ったら、そう思い込んでしまうのです。それは自分の感覚をまともだと信じている行動の表れかもしれませんが。感覚がまともなのであれば、感覚で覚えたことがそのまままともであると言えるかもしれないが、当然各人の感覚がまともである証拠はありません。「まとも」の定義ってのもよく分からないけど。でも、自分の感覚が狂ってるかもしれないと、疑う気持ちを持てない人が多いのでしょう。実際、自分がまともな感覚の持ち主であると思いたい人が多いでしょうから。そんな日本の状況を見ると、客観的に見て出川さんが悪だと言える根拠がなくても、出川さんは悪者にされる可能性が高いってことです。日本は特定の人物を社会的に抹殺するのが想像以上に簡単な国なんだと思います。どの程度彼が抹殺されるか?は今後の展開次第でしょうね。

 

#134『いい加減、出川哲朗をブッ潰したい男達!!』

#134『いい加減、出川哲朗をブッ潰したい男達!!』

  • 発売日: 2016/10/26
  • メディア: Prime Video
 

 

あわせて読みた記事