就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

交通事故をよく起こすのは高齢者よりも若者なのに、高齢者から免許を取り上げろ!という人が後を絶たない謎

>今年1月9日の朝、前橋市内で自転車に乗って学校の始業式に向かう女子高校生2人が車にはねられ、意識不明の重体となった。車を運転していたのは85歳になる男性だった。

この男性は普段から物忘れがあり、物損事故も多く、家族が運転免許の返納を勧めていた。しかし従わなかった。警察が自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで男性を逮捕したところ、「気付いたら事故を起こしていた」と供述したという。

通学途中の若い女の子が交通事故に遭い、大けがを負う。逮捕された男性の家族もつらいと思う。事故は被害者、加害者の双方が悲惨なことになる。

この数年、高齢者が加害者となる事故が目立ち、社会問題になっている。どうしたら高齢者の交通事故をなくすことができるのか。

 

高齢者の自動車事故のニュースが最近多くてうんざりなんですけど。これはだいぶ前のニュースだけど引用してみた。私は車の運転しないし、免許も持っていない。多分一生免許はとらないだろう。理由は車を運転したくないから。車が買えないわけではないが、車に憧れもないし、興味もない。そして、運転は怖い。人を殺すかもしれない恐怖を持ったまま運転なんてできない。そんな恐怖を抱えたまま運転を続けていたら、ストレスでこっちが死ぬかもしれない。私自身そういう恐怖を抱えているわけだが、普段は歩行者の側だから、轢き殺される可能性もある。私は基本的に車が嫌いだし、車を運転する人も嫌い。だから、運転もしないし、外出もあまりしない。週に2回くらいしか外出しないのは、交通事故に遭いたくないから。そのため、私は信号を絶対に守るし、横断歩道もないところではできるだけ渡らない。交通法規をガチで守ろうとしている。しかし、引用した「75歳以上は運転免許を取り上げるべきか | ニコニコニュース」の記事にあるように、交通事故は一定の割合で起きる。高齢者の事故が目立つと書かれているが、それは高齢者の事故ばかりが報道されるからだろう。別に高齢者以外が起こしている事故の方が数としては多いはずだが。そして、高齢者のこういう事故が起きると、免許返納の話題が絶対に出てくる。高齢者の免許返納は賛成する人も多いが、反対する人もいる。問題はそもそも何歳から免許返納の制度を作るべきなのか?ということにもなるが、年齢で区切るのが正しいのか?

 

事故を起こす原因はそもそも病気や身体能力の衰えだけではなく、注意が足りなかったり、ちょっとした油断も含まれる。はっきり言って、年齢関係ないと思うんですよね。年齢が関係する部分もあるというだけ。しかも、年齢に関係する部分というのも年齢に常に比例するわけじゃない。70歳の高齢者よりも、20歳の若者の方が身体能力が劣っていることはある。比較対象によってはそういうケースがあるのだ。さらには本人の性格の問題とか、明らかに事故に起因する原因は他にも存在する。でも、なぜか年齢しか注目できないのは、やっぱり日本人の頭が悪いからなのかな?どの年齢にも共通して事故を起こす原因が含まれているはずなのだが?あと、重要なのはそもそも事故を起こしやすい年齢は高齢者よりも若者だってことなんですよね。年齢別の事故発生割合のようなデータがインターネットで調べると出てくる(高齢ドライバーの事故は20代より少ない 意外と知らないデータの真実(市川衛) - 個人 - Yahoo!ニュース)のだが、そこに書いてあるデータでは事故を起こす世代の1位が10代、2位が20代、3位が80歳以上となっています。若者の方が事故を起こしやすいのですよ。このデータを見る限り、高齢者だから事故を起こしやすいとは言い難いです。さっき言ったようにマスコミの偏向報道によって形作られたイメージが大きいということなのです。そして、30代と80歳以上の事故を起こす割合は近年はほぼ同じ割合になっており、30代の人が80歳以上の人と同じくらいの割合ならば、やはり年齢が原因ではないのでは?と思えてきます。30歳以上のケースでは十分運転技術は習熟している人が多いと思うので、その段階の若い人と高齢者が同じ割合となると、高齢者だから事故を起こしやすいとか、年齢が高まると事故を起こしやすいとは言い難いということになると思います。

 

身体的な衰えなど、年齢と事故の発生には因果関係がないとは言えないかもしれないが、そういった部分を含めて、30代と80歳以上が同じくらいの割合となると、高齢者の免許返納を推進する理由がなくなります。つまり、身体的な問題で高齢者は事故を起こしやすいと言えるとしても、そういう問題が少ない30歳が同様の事故発生率が80歳以上と同じならば、身体的な問題以外の原因があるということになるのだから。若い人は別の理由で事故を起こしやすいと言えるのならば、そっちの別の理由にはなぜ注目しない?となります。80歳以上が免許返納に賛成するならば、若者も免許取り上げないと辻褄が合わないでしょう。そんなことはできないでしょうから、高齢者の免許返納は確実に矛盾が出るということです。つまり、高齢者に対して免許はく奪をしろと言われても妥当性ないでしょ?ということになります。高齢者の免許返納には説得をしている家族もいるようだけど、それもおかしいんですよね。要するに、高齢者ほど事故を起こしやすいというイメージから説得をするのだろうが、若い人の方が事故は起こしやすいのだから、説得している家族自身が若くて車を運転していたら、明らかにおかしな状況になります。データ的に言えば、あなたが先に返納すべきだということです。高齢者の免許返納は何歳から?にするのが良いのか?と言えば、高齢者だけに当てはめてもしょうがないのです。高齢者が飛びぬけて事故を起こしているというデータはないので、何歳からとかではなく、別の観点から免許返納について検討しないといけないと言えるのではないでしょうか?実際、高齢者の免許返納はデメリットが多すぎますよね。

 

今後、高齢者の割合はどんどん増えるわけで、車を使えないことの問題が山ほどある気がします。割合的に高い高齢者が車に乗れないとなれば、車を買う人が減るから生産台数が明らかに減るし、売り上げも減る。日本が誇る自動車産業は世界でも屈指なので、それが国内のみであっても、影響は大きいと言えると思います。高齢者の免許返納のデメリットは他にもあると思うのだが、高齢者だけの限定的なデメリットが多いと思う。日本全国に波及するデメリットとしては自動車産業の衰退が大きいでしょう。若い人も今は車はあまり買わないですからね。自動車産業が衰退したらどういう世の中になるのか?は想像ができないが、デメリットになる可能性はあると思います。結局、必要悪として今後も存在し続けると思います。必要悪ってのは事故を起こす人間全員であって、高齢者だけではないのだが。それに事故を起こす原因は先にも述べたように、集中力や注意力の部分が関係しており、それが=年齢に比例して落ちていくとは限らない。高齢者は事故を起こしやすいと思い、若いときよりも集中して運転をする人もいるかもしれないし、逆に若い人は油断して注意散漫みたいなケースもあるかもしれない。

 

つまり、特定の能力の欠如が事故の原因であって、それは年齢と比例的な関係性を見出せるとは限らない。高齢者の免許返納は何歳から?というのは意味がないということ。年齢は相関関係であって、因果関係ではないのだから。能力の欠如を理由に免許をはく奪しろならまだ分かるが、年齢を理由に免許を剥奪しろという考え方はどう見ても意味不明としかならないですよ。高齢者がよく事故を起こすから(データ上はそれも間違いなのだが)、高齢者から免許を剥奪しろってのは、犯罪者にはお米を食べる人が多いから、お米を食べる人は全員逮捕しろみたいな無茶苦茶な理屈ですよ。重要なのは運転能力の欠如や低下であり、加齢が1つの原因かもしれないが、すでに話したように若い人は油断をするかもしれないし、そもそも運転技術が相対的に未熟だろうし、そういった部分も運転能力の欠如や低下と一緒なので、年齢関係ないって話になるのです。

 

能力の欠如を理由に免許を剥奪する制度にすれば、注意散漫で運転しているような事故を起こしやすい若者が見過ぎされて、事故を起こす可能性が低いくらいに全神経を集中させて注意しながら運転している高齢者が排除されるみたいな理不尽な状況はなくなります。それに注意力とかだけじゃなくて、病気とかの部分でも排除できるわけだから、フィルターとしてはこっちの方が絶対に良いと思いますけど。つまり、事故を起こしやすい直接の因果関係を免許はく奪の基準にすればいいのですよ。しかし、そんなことをすると、若者で免許を剥奪されてしまいかねない人たちが大量に出てくる可能性がある。実際、若者の方が事故を起こしやすいデータがあるわけだから、若者の中からも免許を剥奪される人間は大量に出てくるでしょう。それが嫌だから、年齢を基準にして、自分には関係ない高齢者から剥奪しろと主張するのかな?とも思えてくる。しかし、少なくとも年齢を基準にすると、剥奪する必要性が低い人が巻き込まれて、剥奪する必要性が高い人が放置されるというおかしな状況は避けられるのだから、反対する正当な理由は私は見出せませんが。若者から大量に免許はく奪者が出たとしても、こっちの方が明らかに正義だと思いますがね。

 

1回でうかる! 普通免許ポイント攻略問題集 (NAGAOKA運転免許シリーズ)

1回でうかる! 普通免許ポイント攻略問題集 (NAGAOKA運転免許シリーズ)

 

 

あわせて読みたい記事

明星大学と大東亜帝国、日東駒専はのレベルはどっちが上?頭いい?イメージや雰囲気の違いは?

明星大学というのは、一般的にはそこまで知名度が高くはないかもしれません。しかし、明星大学というのは教育学部の難易度が突出しており、玉川大学のような存在だと思います。教育学部については明星大学でも頭いいという雰囲気があると思います。レベル的にもこの2つは近いと思いますが。明星大学の場合には教育学部がまず有名であり、偏差値が特に高いです。明星大学の他の学部はレベルがちょっと落ちますね。明星大学というのは割と規模は大きいのですが、どうしても知名度があまり高くないので、具体的なレベルがよく分からないという人も多いと思います。そういった人のために、明星大学大東亜帝国日東駒専の比較をしていきたいと思います。明星大学大東亜帝国日東駒専はどっちが上か?頭いいと言えるのか?教育学部がまずレベルが高いので、そこに関してまず注目していき、それ以外の学部も比較をしていきたいと思います。

 

明星大学教育学部のレベルはどれくらいか?

明星大学教育学部は非常に難しいです。河合塾の偏差値では52.5~55.0となっています。この数字は日東駒専の下位レベルに匹敵するくらいです。日東駒専は駒澤と専修が同じくらいとなっており、日大と東洋は55.0~57.5くらいになっています。文系学部のみだと概ねこんな感じですから、明星大学教育学部日東駒専はどっちが上か?というと、日東駒専の方が少し難しいかもしれませんけど、大雑把に言えば同じくらいかもしれません。日東駒専は上位と下位というか、駒澤と専修、日大と東洋で差があるのですが、明星大学教育学部日東駒専の比較では割と近いと思います。日東駒専も随分レベルが上がりました。57.5の大学学部が出現しており、MARCHの下位レベルに匹敵してきていますから。日東駒専難関大学扱いされる日がそのうちくるかもしれません。明星大学教育学部はかなり難しいということが言えると思います。

 

明星大学教育学部以外のレベルはどれくらいか?

明星大学教育学部以外は日東駒専と比較するレベルではない気がします。心理学部はちょっと難しいみたいですけど、教育学部以外は概ね40.0~47.5くらいの間です。これは大東亜帝国のレベルになると思います。大東亜帝国大東文化大学東海大学亜細亜大学帝京大学国士舘大学それぞれでちょっとレベルが違いますけど、大東亜帝国の下位レベルくらいかな?と思います。大東亜帝国日東駒専の難化に伴って難しくなっているのです。だから、教育学部以外の明星大学の難易度は大東亜帝国レベルといっても、普通に難しいと思います。明星大学大東亜帝国はどっちが上か?というと、教育学部に限っては明星大学の方が上ですけど、それ以外は同じくらいかな?と思います。明星大学大東亜帝国の比較をするとそういう感じですが、大学としてのイメージや雰囲気には違いがあると思うので、そういった部分でも明星大学日東駒専大東亜帝国の比較をしていきましょう。

 

明星大学知名度に関しては、大東亜帝国日東駒専には劣ると思いますけど、偏差値は必ずしもそうではないのです。したがって、明星大学のレベルの比較では大東亜帝国日東駒専が近いということで、普通に中堅大学という扱いで良いと思います。少なくともFランク大学ではないでしょう。明星大学大東亜帝国はどっちが上か?と言えば、教育学部が含まれれば、ほぼ同じか明星大学の方が上かもしれませんし、教育学部だけを比較すれば、明星大学日東駒専はどっちが上か?というと、かなり近い状況だと思うので、明星大学は頭いいようなイメージはそこまでないかもしれませんけど、頭いいと言えるのではないか?と思います。特に教育学部は難しいです。あとは明星大学大東亜帝国日東駒専のイメージや雰囲気の違いを知ってほしいです。大学のレベルのみではなくて、キャンパスライフを送るときのイメージなどもしておきましょう。就活時の評価の違いなども気になると思いますし。

 

明星大学大東亜帝国日東駒専のイメージや雰囲気の違いは?

明星大学大東亜帝国日東駒専のイメージや雰囲気の違いとしては、スポーツの部分が最も感じやすいでしょうか?明星大学はそれなりに規模があるので、学生数の部分ではさほど違いはないでしょうから、普段の学生生活の雰囲気では違いはあまりないでしょう。キャンパスが都心にはないので、その点で都心にある東洋大学日本大学駒澤大学あたりとはちょっと違いがあるかもしれませんが。ただ、顕著なのはスポーツにおける話題性の有無で、明星大学はスポーツで話題になることはあまりないでしょうけど、大東亜帝国日東駒専の大学はどこもスポーツが強いです。したがって、その部分における雰囲気のイメージの違いはあります。ただ、そこで明星大学大東亜帝国日東駒専はどっちがいいか?を考える人はそんなに多くないと思うので、気にしなくても良いと思いますが。あとは就活時の企業からの評価の違いですが、明星大学大東亜帝国日東駒専では評価は変わる可能性があります。教育学部以外のレベルは相対的に落ちるので、明星大学教育学部日東駒専の評価は近い可能性がありますが、それ以外の学部は大東亜帝国の評価に近いと思います。しかし、学歴フィルターでは大学全体で評価するので、教育学部を含めて大東亜帝国寄りになる可能性は否定できません。だから、就職を考えたうえで明星大学大東亜帝国日東駒専はどっちがいいか?となると、大東亜帝国ならば明星大学でも良いと思うのですが、できれば日東駒専に入りたいとも言えるでしょうか?

 

明星大学 (2019年版大学入試シリーズ)

明星大学 (2019年版大学入試シリーズ)

 

 

あわせて読みたい記事

頭が悪い人のせいでまともな頭をしている人が被害に遭うかもしれない理不尽な状況

川崎市の登戸で起きたあの事件、事件そのものに関して私はほぼ関心はない。私は一歩外を歩けば危険が存在していると思っているし、頭のおかしな人はその辺に常にいるだろうと思っているから、こういう事件が起きても不思議ではないし、常に気を付けている。ただ、この事件は別なところで余波を残しているようだ。それが「立川志らく、19人殺傷事件で「『一人で死ぬべき』は控えて」に反論「親のほとんどはおもっています」」などで紹介されている。

 

>落語家の立川志らく(55)が29日、自身のツイッターを更新。川崎市多摩区のJR登戸駅近くで起きた19人殺傷事件で「死にたいなら一人で死ぬべき」という言葉を使うことに賛否の声が挙がっていることに持論を展開した。  

志らくは事件当日の28日にテレビで「死にたいなら一人で死んでくれよ」とコメント。29日にNPOほっとプラス代表理事聖学院大学人間福祉学部客員准教授の藤田孝典氏が「川崎殺傷事件『死にたいなら一人で死ぬべき』という非難は控えてほしい」という記事をネットに投稿し議論を呼んだ。  

志らくはこの記事を引用し、「でも日本中の幼い子供を持っている、愛している親のほとんどは、死にたいならひとりで死ぬべきとおもっています。その気持ちをその怒りをぶつける事が悪い事なのか。ましてや非難されるべきなのか。本当に悪魔を生みだす言葉だとしたら二度と言いませんが」と改めて自身の思いをつづった。

 

一言で言うと、この立川志らくという人は頭が悪すぎるし、マジで害悪です。テロリストに見えてくる。そもそもこいつは論点を理解していない。死にたいなら一人で死ぬべきというのは、その言葉自体に何のメリットも生まない。この言葉を事前に犯人が聞いていれば犯行を思いとどまったか?と言えば、そんなわけがない。むしろ憎悪心が増すだろうね。「死にたいなら一人で死ねばいい」とか、そういう発言が非難されているのは、二次被害をもたらさないために予防策なのに、こいつは「死にたいなら一人で死ぬべき」という言葉自体の是非しか考えてない。誰も言及していない部分に触れて、反論した気になっている。小学生か?wこいつは。藤田孝典氏らが言っているのは、その言葉が正しいか?間違っているのか?ではないのよ。

 

仮に正しいとしても、それを言うことのリスクを理解しろと言っているのだ。それを言うことで、同じような事件が増えて、社会が悪化するという懸念をしているのだから、反論すべきなのはこういう発言をしても社会は悪化しないという内容、または社会が悪化して何が悪い?という内容であるべきだ。そんな基本的なことすらも判断できないバカなら、もう黙っとけよ。こういうバカのせいで社会不安が高まるのは本当に迷惑で、害悪で、許せないね。犯人に対する憎悪よりも、こいつらに対する憎悪の方がでかくなってきている。こいつはマジで一生忘れない。マジで一生な。社会の害悪として記憶にとどめておく。アメリカで起きたピザゲート事件の際に、西村博之氏が「頭の悪い正義感」という言葉を使っていたが、まさにそれだね。頭が悪い人が、論理的に物事を考えられない人が、狂った正義感を持つことって本当に迷惑だったりしますからね。立川志らくという人物も、自身が頭が相当おかしいということには気づいてないのだろう。明らかに自身が社会にとってマイナスの言動をしているのに、それを正しいと思っているわけだから、何しでかすか分からないですよ。社会にとって、明らかに害悪な行動を正しいと感じてしまうのならば、私にとっては犯人に対する恐怖心と大差ないね。この人と共演する人って、恐怖心とかないのかな?共演者も同じ頭のレベルなのかもしれないが。

 

5ちゃんねるの某スレッドには「こういう犯罪の根底にあるのは犯人の「社会への絶望感や恨み」 今回の犯人と同じように拡大自殺を考えている人はまだ世の中に何人かいるだろうし、こういう人は 「死にたいなら一人で死ね」みたいな冷たく突き放したようなコメントを見ると「ああ、やっぱり社会は敵なんだな」と認識してしまう もっと「犯人はきっと辛い人生を歩んできたんだろうな」みたいなコメントが増えた方がこの手の事件を減らせるんじゃないか」と書かれていたのだが、これが私は正論だと思いますよ。立川志らくという人は、次の事件発生をそんなに待ち望んでいるのか?という風にしか見えませんね。まともな想像力がないんでしょう。私にとっては、この事件の犯人もそうだけど、この立川志らくという人間も間違いなく脅威ですよ。恐ろしい考え方だなと。わざわざ社会に憎悪を抱いている人の憎悪心を増幅させるような行為を平気でするわけだから。

 

そのリスクをこいつだけが受けるならいいよ。勝手に好き放題言ってくれと思うが、そのリスクは社会の人間が均一に受けるのよ。私なんかは一人で死んでくれなんて一切思わない。思っても言わない。私はバカではないから。それに社会がクソなのは事実でしょう。日本人は自己中で、都合のいい感情論しか言わないし、理屈という概念を持たない、小学生みたいな頭の人たちばかりだから。ただ、私は犯人を責める気持ちを一切持っていないとしても、そんなことはこういう事件を起こす犯人からすれば関係ないわけだ。私が被害に遭う可能性もあるわけ。それを考えると、本当にこういうことを言う奴って憎いんですよ。私は被害に遭った子供たちとは何の縁もないが、なぜかこの事件ですごい怒りが湧いてるんですよね。それはこういう想像力が欠如し、社会に対して害悪をもたらしかねない発言をする連中に対してなんですよ。本当に怒ってますからね。頭が悪い人たちのせいで、まともな思考を持っている人が被害に遭うとか、そういうクソみたいな状況が発生する可能性があるわけ。これ以上の理不尽はなかなか考えられないね。ただ、この国では首相自らが「テロに屈しない」とか言って、わざわざテロリストを挑発するような行為をしている。当然、この発言にもメリットはもたらさない。こういう想像力が欠如しているバカな人間がトップに君臨しているわけだから、日本人ってそういう民族と思うしかないのかもね。

 

>俳優の溝端淳平(29)は「これだけ注目されるのであれば“じゃ、自分もやろうか”って人が現れるんじゃないかって思うので共感できる」と有識者の主張に同調。一方、「アンガールズ」の田中卓志(43)は「次の凶行」への影響も考えられるとしながらも「『一人で死んで』って突発的に思うのはあるなと思う。そういう気持ち押し殺して終わりっというのが、なんか納得いかないところもある」と率直な思いを語った。  MCの坂上忍(51)も「被害者の方に身を置いて、遺族の方に寄り添ったらこの言葉は普通に思ってしまうことなんじゃないのかなと思った」と田中の意見に同調した。

 

しかし、こういう発言を是と思っているのは世の中にたくさんいるらしい。「「一人で死んで」への警鐘に賛否 溝端淳平「共感」も…アンガ田中「納得いかない」坂上忍「もやもや」― スポニチ Sponichi Annex 芸能」にはさらに載っているが、アンガールズ田中が言うように、突発的に思うってだけならば特に問題ない。しかし、坂上忍のようにこの言葉が普通とか思ってしまうのではないか?というのは、さっきと同じでマジで迷惑ですから。あなたたちの頭自体が。この言葉をぶつけることで生まれるメリットってなんすか?怒りに任せてこの発言をして、生まれるメリット?そんなものありません。強いて言うならば言った本人の自己満足ですが、その結果社会に危機をもたらすことを容認しているわけです。こいつらテロリストに見えてきますね。本当に何度も言うけど、害悪ですわ。そもそも本人の自己満足程度であれば、いじめとかも同様のことは起きてますが?本人の自己満足があれば、他者や社会に危害を加えても良いならば、当然いじめも容認ですよね?坂上のバカがこれを容認してくれるわけないんだが、こういうのを見ると、改めて日本人の頭の悪さ、想像力のなさが浮き彫りになり、その被害を私たちが受けるかもしれないという、なんとも理不尽な状況を生むわけだ。こいつも恐らく一生許さない。自己満足は犯人ですらあるはずなのだが、その結果こういう被害をもたらすことが非難されるならば、同じく自己満足で被害をもたらしかねない行為は非難されて当然だろうが。こいつらがやっているのは性質だけで言えば、犯人がやったことと同じなのに。だからテロリスト同然に見えてくるわけだ。頭が悪い人たちは気付かないだろうが。そういう頭のおかしい人たちが野放しにされ、そのリスクが常に存在することを、改めて頭に入れておかないといけないと思いました。事件の犯人だけじゃなく、こういう頭がおかしい人たちとやっぱりかかわってはいけないと、いろいろな意味で気付かされましたね。日本人ってマジでヤバイなと。

 

頭がいい人、悪い人の話し方 (PHP新書)

頭がいい人、悪い人の話し方 (PHP新書)

 

 

あわせて読みたい記事

サートゥルナーリアと比較してディープが怪物級という謎の考え方

競馬の話なので、興味がない人は全く面白くないと思います。あらかじめ知っておいてほしいです。2019年の日本ダービーを家のテレビで観ていましたけど、まさかの展開でしたね。正直言って、3強とは言われていたが、なんとなく荒れそうな気はしていました。距離不安の馬がいましたし、あとは当日のあの暑さは相当なもので、馬券を買いに渋谷まで行きましたけど、本当に暑かった。この猛暑で、荒れそうな雰囲気を感じていました。終わってみれば12番人気の馬が優勝ということで、日本ダービーにおいてここまでの穴馬が優勝するというのは見たことないです。勝ったロジャーバローズに関してはフロックなのか?本当にそれなりに強かったのか?秋以降分かるんじゃないですか?そんな中で、単勝1倍台のダントツ1番人気だったサートゥルナーリアはスタート前から入れ込んでおり、そのせいもあってか出遅れ、中団よりも後ろで競馬をするというまさかの展開でした。

 

最終的には追い込んできたものの、ゴール手前で足が止まって最終的には4着と。ダントツの1番人気が馬券圏内からも外れたのは衝撃的でしたけど、予想の範囲内かな?とは思います。負けたサートゥルナーリアに関しては皐月賞の前の時点では怪物という言い方もされており、確かにそれまでのパフォーマンスは素晴らしいものでしたよ。それが日本ダービーでは出遅れてしまい、敗因はこの出遅れが大きいとは思いますが。出遅れた原因は気性なのかな?と思います。ただ、最後脚がとまっていたので、スタミナもどうなんだ?という気もしないでもないですけど。暑さや入れ込みすぎという原因という可能性もあるかもしれないですけど。サートゥルナーリアを怪物扱いしていた人たちはその評価を翻した可能性もありますが。個人的には2000mだったらまだ怪物の可能性は残る気がします。2400mでも条件が変わればまた違うかもしれません。しかし、個人的に気になったのは、今回のサートゥルナーリアの敗戦を見て、「ディープインパクトなどの怪物級の馬とは違う」というコメントなのです。

 

要するに、これはディープインパクトは怪物であり、サートゥルナーリアはそのレベルには達していないということなのでしょう。さらには「ディープインパクトみたいな怪物なら、あの位置からでも勝てた」というコメントもありました。私はこういうコメントをした人の思考力がちょっとよく分からないのです。何よりもおかしいのは、ディープインパクトが怪物だったというのは、当時の話でしょう?ということです。当時というのは、2005年の話です。2005年に3歳だったディープインパクは同世代の馬と比べてずば抜けた力を発揮し、3冠を達成しました。確かに3冠馬である以上、怪物と呼んでも良いかもしれません。しかし、2005年の当時で怪物になれたディープインパクトを、なぜ2019年のレースにおいても怪物と評価するのでしょうか?2019年の日本ダービーのレースにおいて、ディープインパクトをあえて持ち出している人は、ディープの怪物級の実力ならば勝てた(少なくともサートゥルナーリアには先着できた)んじゃないか?ということを言いたいのでしょう。でも、2005年と2019年ってメンバーが違うんですよ。さらに言えば、馬場状態も違う。当時と比べて今は前残りの傾向が割とあるので、追い込み脚質のディープインパクトには不利なのでは?と思います。

 

最も大きいのはやっぱり戦っている相手が違うということです。2019年の場合はともかくとしても、少なくとも1998年はディープでも敵わないと思う。特に1998年の日本ダービースペシャルウィークがとんでもなく強い勝ち方をしているわけです。この馬に勝てたとは思えませんね。そして、菊花賞セイウンスカイが絶妙な逃げを見せて、後続を封じており、これもちょっと厳しいかな?と。つまり、私の推測ですけど、1998年にディープインパクトが3歳で存在していたら、1冠も獲れなかった可能性があり、怪物級なんて評価はされなかったでしょう。世代によって戦っている相手が違うのだから、2005年世代で怪物になれたディープインパクトがそれ以外の世代の馬と戦った時に、同じような成績を残せたか?というのは全く分かりません。つまり、2019年の今年のダービーでディープを引き合いに出している人がいるけど、2019年世代の中でディープインパクトが2005年当時と同様に怪物級でいられたか?そんなことは全く分からないのです。検証のしようがないから。だから、サートゥルナーリアよりも弱い可能性ありますよ。距離が変われば特にそうでしょう。中山の2000mとかだったら、サートゥルナーリアの方が強い可能性は割とあるんじゃ?と思う。

 

ディープインパクトの世代って、ディープ自体が抜けた存在だったというのもあるけど、それ以外で目立った馬は全然いなかったと思う。ディープ以外の馬が(他の世代の馬と比べて)弱すぎて、怪物級に見えたという可能性も残る。違う世代の馬で言えばハーツクライには負けてるし、3歳で引退してしまったキングカメハメハが5歳まで現役だったら、ディープが古馬になってから対決して負けた可能性もある。キングカメハメハ神戸新聞杯までは無茶苦茶強かったからね。ただ、たられば言ってもしょうがない。そして、ディープインパクトと2019年の世代を比較することも無意味です。怪物級という評価は同世代または前後の世代を比べたものであり、直接対戦していない世代と比べても怪物級と言えるか?は全く分からない。検証のしようがないことなので。サートゥルナーリアが怪物級に再びなるか?どうかは分からないが、日本ダービーの敗因を分析すると、今後は2000mくらいまでを使う可能性が高いのではないか?と思う。菊花賞には行かないでしょう。凱旋門賞も東京2400でスタミナ不安が露呈すると厳しすぎるし、無理だろうと思えてくる。秋は天皇賞が最大目標かな?と思います。

 

 

あわせて読みたい記事

「不登校は不幸じゃない」←間違いなく正しいと思いますよ

不登校は不幸じゃない」という言葉が、最近話題になっているようですね。不登校Youtuberというジャンルが新たに登場し、個人的には面白い子もいるもんだなと思っているが、学校に通ったら負けだと正直思います。大人になって、今更になって思うのは、学校なんてよく通ってたよな・・・ということであり、本当に何も考えていないバカだったなと、当時の自分を激しく後悔してます。私は運よく社会不適合者だったので、社畜になれずに済んだが、私は社会に適合していたら、今頃社畜コースまっしぐらだったろうなと思う。私は大人になった今、悠々自適な暮らしをしているが、それは社会不適合者だったから。別の言い方をすれば、学校のクソみたいな洗脳から解けたからだと言える。あんなクソみたいな環境なんて2度とごめんだね。

 

そして、「不登校は不幸じゃない」という言葉は、まあそうだろうねとしか言いようがない。これは言った本人の意図とは違うかもしれないが、不登校は不幸じゃないは100%正しいと思う。不登校というのは、そもそも自分の意思によって実現するものであり、誰かに強制的にやらされることではないからだ。つまり、自分の意思で不登校を選んでいる以上、自分にとって不幸な選択肢をあえて選ぶはずがないのだ。例えば、離婚をするという選択を不幸だと捉える人がいるんだけど、何で???と思うのですよ。離婚が不幸なのだとしたら、離婚を選択した人は自ら不幸な道を選択したってこと?ありえないだろそんなこと(笑)離婚は不幸なんかじゃないのです。不幸があるといsたら、離婚の原因なんですよ。離婚をするって言うのは、その不幸な状況を少しでもマシにするための行為なので、離婚自体は幸福なのですよ。

 

現実的には3分の1くらいの確率で離婚をしているらしいので、33%程度の確率で離婚をすることになると。しかし、離婚をしていないが、何かしら夫婦間にトラブルが起きているケースは多々あるだろうし、なんのトラブルも起きないケースはまずない。離婚をしたいが、なかなかその決断に至らないケースを含めたら、不幸になっている夫婦は相当いると思いますよ。だから、別の言い方をすれば、結婚=不幸なのよ。結婚をしなければ離婚はないのだから、仮に離婚が不幸ならば、結婚も不幸でしょう。そんな感じで、不登校は不幸じゃないというのはそりゃそうだろうということになる。本人が自ら選択したのだから、不登校にならないよりは不登校になった方が良いという考えなのだから。不登校がベストな選択ではないという考えも本人の頭の中にはあるかもしれない。しかし、それは結婚も同じだよね。年収1000万円の人と結婚できて喜んでいても、可能ならば1億円の人の方が良かったというのはあるわけですよ。結婚においてベストな選択なんてまずありえない。この人が、他のどの人よりも自分にとって望ましいなんていうのは、絶対にありえないだろう。現実的には検証しようがない話だけどね。

 

不登校は不幸じゃないという名言を残したゆたぼんというYoutuberに関しては、今後どういう人生を歩むのか?は知らないけど、学校に通ったらろくな人生にはならんだろうと思っている。学校に通って待っているのは社畜人生が大半だろうし、その社畜人生を楽しいと思えている人はなかなかいないだろうね。社畜でそれなりに充実した人生を送っている人もいるかもしれないが、その人もそれがベストだと思っているとは思えない。不登校になったということは、学歴がどうなるのか?分からないけど、このゆたぼんというYoutuberは10歳らしいので、小卒ですらなくなるということになる。このまま卒業しなければ。つまり、一般的な会社に雇用されてという働き方はほぼできないだろう。逆に言えば、そういう選択肢がほぼとれないので、自然と雇用されて働くという部分に視野は向かない。社畜にならずに済むわけだ。私が子供の頃にインターネットがもっと全盛期だったら良かったなーと思います。そうすれば、私も不登校になってたかもね。私が子供の頃にもインターネットはあったが、本格的に使い始めたのは中学校3年生くらいかな?本格的に使い始めたといっても、このゆたぼんというYoutuberのようにビジネスとしての利用なんかしていない。

 

私がビジネスとしての利用を本格的に始めたのは大学卒業後かな?前にも書いたけど、私は就活をしていたが、多分内定は取れないだろうし、仮に取れてもすぐに辞めたくなるだろうと思ったから、就活速攻でやめたんですよ。その状況になって初めて、今の彼と同じようなスタートラインに立ったと言えると思います。彼の場合には不登校がきっかけだが、私は内定が取れないだろうという確信による就活からの戦線離脱です。結果的に良かったんじゃないかな?私はのんびり生きてますよ。人生が充実しているか?どうかはともかくとして、学生の頃に抱えていた不安はないです。というか、将来のことなんて考えても意味ないと思ってますから。将来のことを考えて行動して、今存在している不安を打ち消すことができても、どうせまた別の不安が出てきますよ。不安は無数に存在するわけではないが、1つや2つ程度の不安は絶対に常に頭の中に存在してしまうものだと思うのです。ある不安を解消することができても、次また違う不安が脳内に補充されていくだけなのです。だから、不安を解消するために、将来のことを考えるなんて無意味だと思っています。むしろ将来のことなんか考えると、将来を迎える前に、若い頃からすでに不安と隣り合わせなんです。いずれ不安が具現化するかもしれないけど、将来までずっと不安を抱えて暮らすよりは、不安が具現化するまで、将来なんか無視でのんきに生きていった方がまだマシだと思っています。

 

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? (星海社新書)

僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか? (星海社新書)

 

 

あわせて読みたい記事

千里金蘭大学の偏差値や難易度と評判は?倍率と合格最低点の情報について

大阪には非常に多くの私立大学がありますけど、千里金蘭大学もその1つになります。千里金蘭大学に関しては難易度は高いとは言えないと思いますけど、学部によって偏差値が違いますし、そういったところはまず把握しておきましょう。千里金蘭大学の偏差値に関しては生活科学部と看護学部ごとに異なります。学部の数は少ないですけど、千里金蘭大学の偏差値はそれなりに高い学科などもありますから、まずはそういったところについて把握しておきましょう。そして、千里金蘭大学の評判などに関しても知っておくと良いと思います。キャンパスライフをどういった感じで過ごすのか?などが気になる人もいると思うので、そういったところも紹介していきます。千里金蘭大学の学部ごとの偏差値についてまずは知っておきましょう。

 

千里金蘭大学の学部ごとの偏差値は?

河合塾の偏差値をもとにした場合、千里金蘭大学の偏差値について見ていくと、生活科学部が35.0~42.5で、看護学部が47.5~50.0となっています。看護学部は難易度が高いです。生活科学部に関しては学科によって偏差値が異なっています。偏差値が低いのは食物栄養の前期A、B方式と児童教育の前期B方式です。一方で、食物栄養の中後期と児童教育の前期A方式、中後期が42.5と偏差値が高くなっています。看護学部に関しては、看護学科のみですが前期B方式が50.0で、前期A方式と中後期が47.5となっており、難易度はあまり変わりません。千里金蘭大学の偏差値はこういった感じなので、だいたいを把握しておきましょう。千里金蘭大学の難易度については、倍率なども含めて知っておかないといけないと言えます。千里金蘭大学に受かるには偏差値を満たすことが重要ですけど、それ以外でも倍率をチェックして、難易度を知っておいてほしいと思うのです。

 

千里金蘭大学の倍率はどうなっている?

千里金蘭大学の倍率は非常に重要な数字ですけど、一般入試は前期A方式、前期B方式、中期、後期があります。生活科学部の倍率はいずれの学科、入試方式ごとに違いはほぼなく、1~2倍程度です。多くが1.0倍に近い数字なので、千里金蘭大学の倍率で生活科学部は低いと言えると思います。一方で、看護学部の倍率は高いです。前期A方式と前期B方式は5~7倍ほどあります。中期と後期に関しても3倍前後ですが、過去には10倍以上のケースもあるので、こちらは変動が激しい可能性があります。千里金蘭大学の難易度として倍率は重要ですけど、傾向を掴みやすいのは生活科学部です。看護学部に関しては倍率の変動は激しいので、参考程度に捉えておきましょう。千里金蘭大学の偏差値とは別にこういった部分からも難易度を理解しておいてほしいです。倍率を理解したら、あとは合格最低点も重要と言えるでしょう。

 

千里金蘭大学の合格最低点に関しては、過去の結果なので参考程度として見ておいてほしいですけど、一応データがあります。細かく紹介しきれないので、気になる人は「」からチェックをしておいてほしいです。千里金蘭大学の合格最低点に関しては対策をするときには重要ですから、学部学科、入試方式ごとに見ておきましょう。千里金蘭大学の倍率と同じで、変動があると思いますから、参考程度に確認をしておきましょう。千里金蘭大学の合格最低点を越えられるように対策しないといけませんが、素点じゃない可能性がありますから、そういったところを考慮して、過去問で対策をするときにはより高い点数を取れるようにやっていってほしいと思うのです。千里金蘭大学に入りたい人はそういった合格最低点を意識することも重要ですけど、日ごろの勉強で千里金蘭大学の偏差値を越えられるようにまずは頑張っていかないといけません。学部学科によって少し高いと思うので、偏差値も同時に意識しておきましょう。あとは千里金蘭大学の評判として、キャンパスの情報について少し紹介していきます。千里金蘭大学の学生の口コミからキャンパスの立地条件などについて知っておいてほしいのです。キャンパスの立地条件とか、キャンパスの雰囲気について知っておいてほしいです。

 

千里金蘭大学のキャンパスの学生の評判は?

千里金蘭大学のキャンパスの最寄り駅は複数ありますけど、阪急千里線の北千里駅から徒歩10分、御堂筋線千里中央駅からバスで10分などが交通アクセスとして存在します。あとは千里金蘭大学のキャンパスの口コミを見ていきましょう。キャンパスの雰囲気とかに関する評判を知っておくと良いと思うのです。キャンパスの周辺は住宅街なので、都会的な雰囲気ではないようですけど、静かなところという意味では評判は良いです。ただ、学生が遊びに行くときには梅田を利用することが多いようです。キャンパスの周りにはスーパー、カフェが揃っていているようですが、そこまで充実している雰囲気ではないので、やはり遊びに行くときには別のエリアまで行く必要がありそうです。あとは最寄り駅からキャンパスまでは坂道になっていて、そこが大変という口コミが多いです。バスを使う場合はともかく、徒歩の場合では坂道を登って歩くのが大変みたいです。千里金蘭大学のキャンパスの特徴としては、日本庭園があって、さらに芝生の庭も用意されています。結構独特な雰囲気のキャンパスです。キャンパス内の施設は全体的に綺麗です。施設も充実しており、看護実習室、助産実習室、給食経営管理実習室、ピアノ練習室などが整っています。千里金蘭大学のキャンパスの評判はこういった学生の口コミを参考にすると理解しやすいですけど、オープンキャンパス等で実際の雰囲気を体感してみると良いと思います。

 

【コミック版】大学選びをはじめからていねいに (東進ブックス 大学受験 TOSHIN COMICS)

【コミック版】大学選びをはじめからていねいに (東進ブックス 大学受験 TOSHIN COMICS)

 

 

あわせて読みたい記事

WakatteTVの炎上は、まさに「悪名は無名に勝る」を体現してるわな

有名な予備校の武田塾のYoutube上の動画に出演している山火武氏、高田(下の名前知らないのですんませんw)氏がよく出ている、武田塾の公式アカウントとは別のチャンネルの「wakatteTV」のある動画が最近炎上したらしいんですわ。ってか、このチャンネルは過去にもプチ炎上してたみたいなんだけど、今回の炎上はそれよりもすごいらしい。多分問題の動画は「法政大学の入学式で新入生の第1志望0人説」という動画でしょう。なんとも余計なお世話なwwwというタイトルだが、これが炎上してるらしいですね。すごい叩いている人もいるんだけど、どうでもいいとか、そんなに騒ぐほど?みたいな受け止め方をしている人も割と見つかる。だから、炎上とは言っても総叩きという感じではないのでしょう。私は法政大学の出身でもなければ、関係者でもないですし、別に・・・って感じですが。でも、市ヶ谷キャンパスはすごい好きです。都心の中に川が流れている雰囲気がかなり気に入っているのです。仮にこれが私の出身大学で行われていたとしても、だからといって怒る理由はないです。まあ、そうかもしれないね(笑)と、笑って流すと思います。以下の動画がそれになります。

 

 

さすがに0人はねーだろと思う気もするけど、厳密な意味で言えば0人かもねとは思う。というのも、第1志望って、自分の学力を考慮するじゃないですか?例えば、志願したいランキングみたいなのがあるらしくて、関東だと明治大学とかが1位だったかな?でも、これってどこでも入れるとしたら、どこに入りたい?ってアンケートだったら明治大学は1位にならないと思います。そういった意味では、多くの受験生の第1志望って妥協が少なからず含まれている気がするのです。そういう部分も含むのならば、法政大学を第1志望で受ける人は0人かもしれないです。それは他の大学もほとんど同じだろうけどね。話は本題に入るが、この動画の批判的なコメントでよく目立つのが「失礼」というワードなのです。失礼というのはそうかもしれないけど、世の中で失礼な発言はいくらでもあるけど、こういうのしか言われないよね。という違和感があるのです。分かりやすく言えば、世の中で大々的に問題視されているような人物などに対しては、失礼な発言は山ほどされているのですが、それらが失礼だなんて誰も言わないんですよね。言っている人いるかもしれないけど、ごくわずかでしょう。

 

例えば、モンスタークレーマーとか、これは相当失礼な発言だと思うけど、国民全体で一致団結してそういう言葉を特定の人間に投げかけているような光景に見えてきます。集団リンチの構造ですわな。別にモンスタークレーマーと言われるような人が、そのような侮辱的な謂れを受けなければいけないというルールはありませんが、自己中な日本国民はそこまで頭が回らないのだと思います。この動画に対して失礼と言っている人間の多くは、日ごろから多分失礼な発言を少なからずしていると思います。にもかかわらず、特定のシーンだけそういう指摘をするってことは、都合のいいときだけ正義面するってことなんでしょう。私が呆れたのはwkatteTVじゃなくて、そういう人たちですよ。すでに知っていたことだけどね。結局、wkatteの動画の問題はヤフーニュースとかでも取り上げられたので、結果的に多くの視聴者が観ることになりました。動画が公開されて2週間くらいですけど、すでに18万再生ほどあります。チャンネル登録者数が4万強なので、その割にはよく見られているなという印象です。ってか、このチャンネルは全体的にチャンネル登録者数の割に再生数が多いなと感じるのです。

 

炎上しそうなタイトルやサムネが多く見られますから、それが理由だと思います。再生数を伸ばすための策を合理的に実行しているなという感じがします。まさに「悪名は無名に勝る」という状態です。悪名だろうが、なんだろうが知名度は高いに越したことがないのです。武田塾って何?とか、wakatteTVって何?って人は全国に多くいたと思うが、ヤフーニュースでも取り上げられたくらいなので、知名度は一気に広まったでしょう。まさに思惑通りなんじゃないですか?今回の炎上を記事にしているブロガーも多く見つかるし、彼らも結局チャンネルや動画の知名度、再生数アップに貢献してしまっているわけです。批判しているのに、彼らがのさばる状況を作ってしまうわけですね。ホリエモンとか見てると、本当に悪名だろうが、知名度って武器だよねと思います。彼は一応犯罪者なのだが、ファンというか支持者は全国に大量にいるでしょうからね。注目されないよりも悪者にされた方がよっぽどいいと思えたならば、その人はマジでチャンスだと思う。

 

そして、Youtuberというビジネスモデルはまさに悪名が無名に大勝ちしてしまう構造と言えてしまうので、ある意味wkatteTVの製作サイドは、その構造を本当によく理解しているなと思います。だって、こんなの間違いなく炎上するもん。個人的には別にどうでも良い動画だけど、日本人の国民性からしたら絶対に炎上するって予測できる。ちなみにwakatteTVの過去の動画を調べてみたら、私の出身大学もネタにされてましたよ。案の定、余計なお世話だ(笑)と思えるような内容でしたが。ただ、別に怒る気なんてさらさらないね。気に入らないならば見なければ良いだけだと思ってますから。私は私の判断で動画を見るので、仮に不快な内容だったとしてもすぐ閉じるだけ。文句なんか言いません。そして、法政大学を第1志望にする人が0人説が失礼なんだったら、毎年やっている予備校の志願者予測とかも失礼だけど思いますけど?去年は日大の志願者数が前年比8割未満とかの予測をどっかの予備校がしてたみたいだけど、2割も減る予測って、日大が受験生から相当敬遠されるだろうという思いを予備校側が持っていることをぶちまけたわけだ。相当失礼だと思うがね。毎年やっているから、当たり前の行動として疑問に思う人は少ないだろうが。「あんたの大学、今年の志願者は大幅に減るから」っていうのは、大学の不人気を指摘しているわけで、法政の第1志望って0人じゃないの?という説の検証とマジで変わらんやろw

 

そら模試の判定で使う大学の記入の傾向などから判断しているのだろうけど、それを言ったらこの動画も0人じゃないか?という予測を立てたうえで、一応データをとるために検証しているのです。こういうところも含めて、私は怒るほどの動画には思えないということです。あれで怒るのならば、日大や日大の在学生、OBやOGも怒るべきだと思いますが。日大の場合には明らかに原因があったわけだが、法政大学も第1志望にされづらいだろう原因はあると思うよ。第1志望に選ばれづらい理由は想像だけど、なんとなくは思いつく。日大も思い当たる節はあるわけだが。結局、さっきも言ったように日大の問題は全国から悪いもの扱いを受けたので、そういう対象に対してはどんな失礼なことを言っても問題ない(多くがそう思っているから、失礼な発言に批判がくることはまずないという予測があるはず)という認識なのでしょう。こんなのは氷山の一角だとは思うし、日本ではよくあることなんでしょうけどね。

 

 

あわせて読みたい記事