就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

ブログで稼ぐために、テーマ選定に関する3つのポイント

【スポンサードリンク】

ブログで稼ぐためには、ブログを書いていくわけですが、何をテーマに書けば良いのか?迷う方もいるかもしれません。特に今までブログを書いたことがない人は何をテーマにしていくと、稼げるのか?長続きするのか?は分からないでしょう。とりあえず、最初の意識としてはGoogleadsenseを使って稼ぐ目的で、とにかくアクセス数を集めることを目標にしてブログを書いてくと良いでしょう。アクセスを集めていくことができれば、自信にもなるでしょうし。その中で、何をテーマにするか?基本的には自分の興味、関心のあること、好きなことを書いていくのがベストです。ただ、それはできれば検索エンジン映えするテーマであることが良いです。

 

それはつまり、検索エンジンから人を集めやすいということです。今はアクセスアップの方法はいくつかありますが、多くは検索エンジンからになると思うので、検索エンジンからアクセスを集めやすいテーマにすることが望ましいです。そういうテーマはどういうものなのか?というのは以下で説明していきたいと思います。

 

・ビッグワードで検索したとき、ヒット数が少ないもの

これは単語ですね。例えば、「婚活」とかですね。ちなみに婚活というテーマで検索してみると、約290万ヒットします。これは割と多い方ですね。婚活関連のサイト、ブログは山ほどあり、競合している、ライバルになるサイトが多くあるということです。経験を積んで、ある程度ノウハウが分かってきて、サイトを追加する場合にはこれくらいの競合数のテーマでも良いかもしれませんが、1番最初にサイトを作る場合には、できるだけ競合数の少ないテーマで始めることをおすすめします。そうしないと、競合数が多いテーマだと、検索エンジン上位表示が非常に難しいですし、時間もかかります。

 

競合数の多いテーマを選んでしまうと、「アフィリエイト初心者のうち、ある事実を知らない人はまず稼げない - 就職しないで、ブロガーになった人のBlog」の記事でもお話した通り、よくある稼げない人の例である「すぐ挫折する人」が生まれやすいのです。競合数の少ないテーマでも、そりゃ結果が出るのには時間はかかります。ただ、競合数の多いテーマだと、初心者は本当に結果が出るまでにかなりの時間がかかり、モチベーションも下がりやすいのです。だから、それが最初に作るサイトであるとのはあまり望ましくないのです。そういった理由で、ビッグワード(単語1つ)で、Googleで検索したときに、ヒット数が100万未満のテーマが理想かな?と思います。まずはある程度ニッチなテーマで始めてみましょう。

 

・ビッグワードでも、その中のニッチな話題について扱う

ビッグワードは基本的に競合数が半端ないです。したがって、自分の興味のあることで、かつ競合数の少ないキーワードをテーマにしてブログを作ることはそう容易いものではありません。しかし、例えば「婚活」の中の「婚活パーティー」に絞ってみるとか、そういう策もあります。「婚活パーティー」というキーワードでは、相変わらず多くのサイトがヒットするので、この例には適しませんが、そういうケースを探ってみるというのもありです。できるだけ最初はニッチな話題を扱った方がアクセスを集めやすいので。興味のあるテーマがライバルが多かった場合には、その中でより専門的なテーマを抽出して、競合数が少なくなるものを選んでみるのです。

 

・毎日更新できそうなテーマを選ぶ

更新頻度が高いというのは非常に重要です。検索エンジンは更新頻度が高いサイトほど、インデックス(検索エンジンへ登録)してくれるスピードを早くしてくれます。つまり、新しく書いた記事がいかに早く登録されるか?というのも非常に重要で、更新頻度が高い方が、その間隔も早くなるのです。そして、できるだけ毎日更新してほしいと思っています。1日に1記事で良いと思うので、1ヶ月で30記事、1年で365記事を目標にすると、良いと思います。そのためには毎日更新するためのテーマが必要です。毎日更新していくためには、1番必要なのは自分の興味のあることですね。興味がなくても、調べたりすることが苦にならないという方は、別に興味のないテーマをあえて選んでも構わないです。しかし、そういう手間をかけたくないのであれば、自分が日頃から関心を持っていることについて書くと良いです。

 

 

こういったことを踏まえて、1番最初に作るブログのテーマを選んでみてほしいと思います。3つ全部満たせるテーマが必ずあるわけではありません。2つとかになってしまうこともありますが、できるだけ3つを満たせるものを選ぶと、長続きしやすいですし、アクセス数が目に見えて日に日に徐々に増えていきやすいので、モチベーションのアップにもつながると思います。