就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

アフィリエイトで効果的なキーワードの選び方とずらし方

【スポンサードリンク】

アフィリエイトを行う場合には、やはりキーワードの選び方が重要になってきます。キーワードの選び方というのは、記事や記事のタイトルにどういうワードを含めるか?ということです。これは基本的には「多くの人が検索する言葉」を含めるのが理想だと思います。Googleにあるキーワードを入れて、スペースを入れると、いくつ複合キーワードが表示されますよね。それは過去に多くの人が実際に検索したキーワードだから出ているので、それを入れていくというのが理想になりますけど、そういったキーワードは競合数が多く、みんな使っているために検索エンジンでの上位表示が非常に難しいです。そのやり方でも全くダメということでもないですけど、たまにはやり方を変えてみるのがオススメです。

 

じゃあ、具体的にどうやるのか?というと、対象者を変えないで、キーワードだけを変えるという方法です。例えば、既卒者支援をやっている会社をアフィリエイトリンクとして貼る場合には、既卒者を対象とした記事を書くと思いますし、記事の中や機のタイトルには「既卒」といった言葉を使うと思います。ただ、ここでキーワードをずらすとなると、どういう候補があるか?というと、例えば「ハローワーク」です。既卒者の中にはハローワークを使っている人も多分たくさんいると思います。つまり、「既卒」という言葉を入れなくても、既卒者が多く検索しているワードにはなるということです。既卒者支援についてのアフィリエイトリンクを貼るための記事を書く場合、ストレートに「既卒」とか、「既卒者」という言葉を使って記事を書いている人が多分多いと思います。別にそれが間違いではないのですが、キーワードによってはすでに多くのページが存在していて、検索エンジン上位表示が厳しい場合もあるので、そういうキーワードを選ぶくらいならキーワードをずらしましょう。ということです。

 

ハローワーク」というキーワードもそれなりに数はありますけど、「ハローワーク」というキーワードで記事を書いている人は、アフィリエイトをあまり目的としていない人だと思うので、アフィリエイトリンクへ誘導するための記事を書くときにキーワードが競合しづらいのです。例えば、既卒者向けの支援サイトへの登録などを目的とするアフィリエイトリンクを貼る記事の場合、どういう記事を書けば良いか?というと、ハローワークを利用するうえでのデメリットなどを書いていきます。ざーっとハローワークを利用すると、こういう被害に遭う可能性があるとか、あくまでも事実やそれから考察できる点に基づいて書くことが必要ですけど、そういったことを書いていって、最後にアフィリエイトリンクを貼って、それに説明を一緒にします。すると、この記事を見た人は、「何だ・・・ハローワークってヤバイのか。ん?こんな支援を支援をしている会社があるの?」って興味を持ってくれて、その中の何人かは登録してくれる可能性があるということになると思います。

 

ポイントは先にハローワークについてのデメリットをざーっと書いて、最後に既卒者向けのこういう会社があるんですよ?という形で紹介して、その会社を利用するメリットを紹介していきます。対比をするということですかね?ハローワークだと、こんな感じだけど、こっちの会社だとこんなサービスを受けられるんだよ!?といった形で書いていくと良いでしょう。それを他のジャンルなどでも同様に試していけると良いと思います。アフィリエイトはどストレートにキーワードを選んでいっても、全く成果が出ないわけではないでしょうけど、そのスピードは遅いかもしれません。それに書ける記事の数にも限界があり、早くネタがなくなってしまうかもしれません。そういうときに内容やジャンルはあまり変えずに、キーワードだけずらしていくと、結構効果的だと思うので、是非これからアフィリエイトを始める方、すでにやっている方は参考にしてもらえればと思います。

 

そして、今までの検索エンジンを駆使してのアクセス数を稼いでいくやり方についてですが、検索エンジン以外の方法でもアクセスを集める方法はあります。例えば、「ココナラ 」というサイトでは、ワンコイン(500円)からアクセスを買えます。アクセス数を稼ぐためのお手伝いをしてくれる人が500円~、アクセスアップに協力してくれます。例えば、はてなブックマークを2つつけてくれたり(はてブは3つからアクセスが爆発しやすいとされており、1つ自分でつければアクセス数爆発が期待できる)、あとはすでにアクセス数を多く抱えているブログや友達の多いFaebook、フォロワー数の多いTwitterアカウントで宣伝してくれる、そしてアクセス数アップのノウハウを持っている人が指定したアクセス数を増やしてくれる(希望のアクセス数が多い場合には500円より多くの金額がかかる場合も)などの多種類のサービスが用意されています。ココナラのサイト内の「アクセスアップ、SEO対策のカテゴリーの中にこういったサービスを提供している人が多くいますから、500円から利用可能なので、本気でアフィリエイトに取り組みたい方はこちらも利用していけると良いかもしれません。

 

 

普通の主婦がネットで4900万円稼ぐ方法

普通の主婦がネットで4900万円稼ぐ方法