就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

転職で失敗しないためのブラック企業の求人の見分け方のコツ

【スポンサードリンク】

 転職活動をしている方も当然、ブラック企業にはぶち当たりたくないですよね。ブラック企業に転職してしまうと、なかなか辞められないし、辞めたら辞めたで短期職歴ができたりで、せっかくの転職活動も水の泡になってしまう恐れがあります。そこで是非求人を探している段階で、そういう企業を避けられるようにしておきたいところですね。どういうポイントを見ていけば良いのか?というと、まずチェックしたいのは「若い社員ばかり」とか、「平均年齢が20代」とか、「幹部候補生」とか、「大量募集」とか、そういうキーワードが並んでいるところはちょっと危ないかも?と思った方が良いでしょう。バイトじゃないんだから!と言いたくなりそうなキーワードもありますけど、まず若い社員ばかりとか、平均年齢が非常に若い、特に社員の平均年齢が20代という会社は何を意味しているか?というと、要はある程度の年齢になると辞めてしまう人が多いということです。創立してまだ数年の会社でない限り、社員の平均年齢が物凄く若いのは不自然です。

 

会社というのは将来を担う若手、第一線でバリバリ働く中堅、若手や中堅をサポートし、経験を伝えていくベテランがバランスよくいることが理想だと思います。しかし、その中堅とベテランがいない、または割合としてかなり少ないと、平均年齢はどんどん下がります。こういうことを全面にアピールしてくる会社というのは、若い社員ばかりで風通しが良いとか、仕事をやりやすい雰囲気を伝えたいのかな?と思いますけど、はっきり言って不安でしかないですよ。そんな若い人たちばかりの会社が将来やっていけるのか?会社の行く先も不安ですよ。そして、先ほども言ったように、若い人しかいない会社というのは、中堅以降の年齢層の人がごっそりいない状態に等しいので、それはその年齢になる前に辞めてしまうからでしょう。若いうちは多少きつくても我慢するか。と思っていたが、それもいい加減に限界で、30代そこそこの年齢層の人たちはほとんどが辞めてしまう。

 

 

その会社にある程度勤めていた人は我慢の限界から総じて辞めてしまう。それがどんな会社か?というのは想像に容易いのではないでしょうか?また、「幹部候補生募集」とか、そういうキーワードがあるというのも、それを裏付ける1つの根拠になってしまう気がします。つまり、幹部がいないわけですよね。いないか、足りないか、もしくは誰でもなれる可能性があるか?じゃないと、こんなことを書かないと思うのですが。幹部がいないか、足りないか、というのは会社の根幹の問題なので、非常に深刻です。そんな会社に勤めても何年持つか?というレベルかもしれない。逆に新入社員ではないけど、転職してきていきなり幹部候補生というのも考え物ですよ。つまり、幹部候補生という言葉は一見すると、チャンスが凄い広がっているようにも見えるが、その裏には強固な組織が存在しないか、リーダーのように引っ張っていける人がいないか?=30代以降の中堅やベテランが挙っていないということが隠れているのです。

 

そして、大量募集というのは、まさにブラック企業の典型的な特徴です。ブラック企業特徴としてよくあるのは、(多くが辞めることを見越して)大量に雇って、その中でうちでも耐えられる人だけを残していく。それを毎年繰り返していく。だから、毎年大量募集を常にしているというパターンです。よく使い捨てみたいなことを言われますけど、それと同様な状況が起きている可能性があります。つまり、自社が完全にブラックであることを認識している。だから、どうせうちに来た社員のうち、多くは辞めるだろう。だから、多くに辞められても大丈夫なように最初から大量に採用してしまおう。という魂胆かもしれません。そもそも、転職っていうのはある種スペシャリストを補充する機会で、大量募集をするというのは、あったとしても新卒の学生など、若手社員の確保時でしょう。転職は必要最低限でしか採用されないのが普通だと思うので、その辺も不信感を抱くところでしょうね。新卒の大量募集というのも、個人的には結構怪しい気がしますけどね。バイトのオープニングスタッフじゃないんだから。

 

そんな感じで、求人を検索するときには気をつけてほしいと思います。さて、転職の求人を探すときに何を使っていますか?1つオススメしたいのは「マイナビエージェント 」になります。ここは大手の転職求人サイトなのですが、単に求人を検索することもできますけど、それ以外の使い方もできます。それはコンサルタントの役割も果たしてくれるからです。求人を自分で探すことの他にも、コンサルタントに自分の希望の条件や適正などを伝えると、オススメの求人、ぴったりの求人を紹介してくれたりもします。非公開求人もあるので、市場に出回っていない掘り出し物に出会える可能性もあります。また、企業に応募するときに必要な書類のチェック、添削もしてくれるので、不備がなく安心して送付することができます。そして、面接を受ける前にはコンサルタントと一緒に面接の実践的な練習も行うことができます。転職のプロから直接指導が期待できるので、非常に良い機会になるでしょう。面接が久し振りの人とか、面接が苦手な人にとっても自信としっかりとした実力をつけて本番に挑めると思います!

 

また、マイナビエージェント経由で応募した企業へは、コンサルタントから直々の推薦状が送られます。求人を募集したりするために日頃から多くの企業を回っているコンサルタントは、いろいろな企業との付き合いも深いですから、そういった方からの推薦はかなり採用に関しては有利になると思います。こういったサービスが登録すれば全て無料で利用できるので、今から転職を始めようか?という人、すでに始めている人には特にオススメしたいと思います。

 

 

マイナビ転職2017オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド はじめての転職ガイド 必ず成功する転職

マイナビ転職2017オフィシャルBOOK 採用獲得のメソッド はじめての転職ガイド 必ず成功する転職

 

 

あわせて読みたい記事