就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

既卒者が就活するときの正社員の求人、仕事の探し方

【スポンサードリンク】

1度既卒になると正社員に就職する難易度がかなり高くなるのは事実かもしれない。ただ、そういう逆境を跳ね除けて、多くの人たちは就職を実現しているというケースもあります。新卒時と比べて、既卒になってしまうと、そもそもどうやって就職活動をすれば良いのか?というのが分からないという人もいると思います。新卒時にはリクナビマイナビにとりあえず登録して、そこから企業を選んでエントリーをして、説明会に出て、面接を受けて、内定を目指すという多くの人たちに認識されている、世間に浸透している方法が確立されていますから、それに則ってやっていけば良いだけなのです。しかし、既卒の人の場合にはそういう方法論なるものがまず存在しません。みんな違うやり方をやっているような印象です。有名なのはハローワーク化もしれないですね。そこで求人を探すというやり方はある意味有名な方法の1つかもしれないのです。

 

ただ、ハローワークを使うやり方がどこまで有効か?は分かりません。最近はブラック求人が混じっていて、入社後にトラブルに発展するケースというのもニュース等で報道されているみたいですから、なかなかハローワークを利用するのが恐いという人もいるかもしれません。ハローワーク側も重い腰を上げて、求人を載せるときに選別作業や審査を厳しくするという方法論をとるみたいですが、それもどこまで功を奏するか?今後見守らないといけないのです。多くの人が既卒用の求人を探して応募して、面接を受けるときに1つ問題になることがあります。それは面接に受かるためにないをしているか?ということです。就職するために間違いなく1番重要だと思うのが面接じゃないですか?面接が上手くこなせればそれだけ受かりやすいが、そうじゃなければ永遠に受からないかもしれないのが就職試験であり、面接になります。就職試験はほとんど面接試験で構成されているようなものですから、面接が得意なら受かるし、苦手なら受からないという非常に分かりやすい状況になっていると思うのです。

 

つまり、多くの人は面接が得意ではないはずです。面接が好きではないでしょうし、その苦手な面接をどうやって克服するか?考えたことはありますか?克服までいかなくても、現実的にマズイレベルにある人もいると思います。そういう人はまずそれをなんとかしないと、いくら面接を受けても永遠に受からない可能性があります。面接が苦手か?どうかはだいたい自分で分かると思いますし、今の自分の面接スキルのまま受けて受かるか?どうかもだいたい想像がつくと思います。自分でもこのままじゃ無理だろうという実感がある人は、まず自分の面接スキルを上げないといけません。でも、上げるためにどうするのか?というと、必要なのは2つです。面接の練習機会と面接を教えてくれる人になります。これが必要になるのです。どちらもないと永遠に面接スキルは今のままだと思います。何事も練習する機会が必要ですし、その道のプロに教えてもらって、適切な指導をしてもらえないと上手くなりません。そういう意味では、どうやってこの2つを確保するか?です。

 

普通にやっていたらどちらも確保するのは難しいと思います。面接の練習は自分1人だけではなくて、面接官役が必要ですし、しかもちゃんとある程度面接に長けている人、ノウハウを持っているような人じゃないとダメです。そして、教えてくれる人はいますか?なかなかいないですよね。そこでオススメしたいのが「【ハタラクティブ】 」になります。ここはこの2つを確保できる会社になります。このハタラクティブという会社は、既卒者専門で就職支援をしている会社で、既卒の人の就職活動について、トータルサポートが期待できます。面接対策についていえば、まず実践的な練習の機会が与えられます。そして、キャリアコンサルタントと呼ばれる専門の職員がいますので、彼らと一緒に面接スキルを、実力を上げていくための練習が可能です。彼らはこの道でずっと働いている就職のプロですから、かなり専門的なタメになる指導やアドバイスが期待できると思います。素人じゃないですからね。専門家目線の効果的な意見が聞けるわけです。ほとんど面接対策に関する家庭教師に近いですよね。あなたのためだけに親身になって受かるための面接スキルを会得し、本番で恥ずかしくない面接での振舞い方を一緒になって身に付けていく、そういう共同作業になります。勉強だって、塾に通って教えてもらったり、参考書を開いて勉強すると、分かりやすくなるじゃないですか?面接においても、そういう頼りになる人がいると全然違うと思います。こうした二人三脚で面接対策を熱心やっていけば、どれだけ面接が苦手という人でも、徐々には上達していけると思います。苦手な人ほど上手くなる余地が大きいわけですから、指導しがいがあるでしょうし、ハタラクティブの面接対策を受けて、少しでも上手くなる可能性が高いということになります。

 

また、ハタラクティブでは面接対策以外でも、例えば企業に送る書類なんかも事前にコンサルタントに見せれば、適切な添削をしてくれて、より中身の濃いもの、魅力的に見えるもの、通過しやすいものに仕上げてくれると思います。面接に進むためには、まず書類選考に通らないといけませんから、その点に関しても対策は十分です。また、ここから求人を探したり、応募したり、ハタラクティブ側からオススメの求人を紹介してもらったり、適職紹介をしてもらったり、本当に至れり尽くせりの非常に中身の濃いサービスが受けられるということになります。新卒の大学生が就職活動をするときでも、こんなサービス受けられないですよね。また、多くの既卒者として就職活動をしている人も、こういった会社の存在を知らないと、自力での就職活動になってしまい、同じくこういったサポートは受けられません。

 

こういう会社を知っているか?知らないか?で就職活動のスタート地点でかなり差がついていると思います。既卒者の中でも差が生まれていると思います。そして、その差は内定をとれるか?とれないか?という結果にも差を生む可能性もあります。ハタラクティブでは、1人じゃない、応援してくれている人がいるという安心感や熱意を感じることが出来て、それによって、自分でももしかしたら就職できる?という期待ややる気を生んでくれるでしょう。無料のカウンセリング登録をすると、今まで紹介したサービスは全て利用できます。しかも、無料です。本気で就職したいと考えている方、まだ諦めていない方、そして、今日このページを見て、自分でも正社員になれるかも!とちょっとでも期待が膨らみ始めた方には特にオススメです!

 

 

それでも就職したいあなたに―既卒、フリーター、第二新卒の大逆転内定獲得術

それでも就職したいあなたに―既卒、フリーター、第二新卒の大逆転内定獲得術

 

 

あわせて読みたい記事