就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

日本のサラリーマンの夏休み平均日数が外国に比べて少なすぎる件

【スポンサードリンク】

サラリーマンになると、休める日というのが大きく減りますよね。学生のときと比べると1番顕著なのは夏休みの日数じゃないでしょうか?私はサラリーマンではないため、ちょっとその辺の事情については詳しく分からないものの、ネットで調べたら驚愕でした。サラリーマンの夏休みの平均日数はなんと約6日らしいです。これは少ないと思いましたね。学生のときなんて40日くらいありましたから。それが当たり前とは思わないけど、そこから6日に減るというのは、GWと大して変わらないですよね。6日しかないとはっきり言って全然休めないでしょう。6日しかないと、結局、家で仕事をするハメに成りそうな人も多そうですし、家族がいれば、旅行に行ったりすることもあるため、なかなか自分の球速の時間に充てられない可能性もありますよね。夏休みの落差が学生からサラリーマンになるとかなり感じられるのではないでしょうか。

 

特に大学生から新入社員になった1年目は戸惑う人も多そうです。大学生のときはどれくらい夏やすみがあったんですかね?私は50日くらいありました。だから、物凄い暇を持て余していましたよ。大学1,2年はバイトもしてなかったので、かなり暇だった記憶があります。大学生は暇すぎるくらいですけど、会社員になると、今度は忙しくて休みを全然とれない毎日が続くわけですから、このギャップは本当に1年目は苦しみそうな気がします。2年目くらいに成ると慣れてしまうのかもしれませんけど。だから、この6日間の夏休みという期間もそのうち慣れてしまうのでしょう。慣れるのは良いとしても、世界ではやっぱり夏休みの期間は長いみたいです。特にフランスは1ヶ月だそうですね。学生とあまり変わりません。

 

1ヶ月って聞くと、日本の会社じゃ絶対にありえないでしょう。1ヶ月も1人の社員に休まれたら、売り上げが!と嘆く経営者が多そう。フランスがそういう長い夏休みをとれるのは、国全体、または国民の意識の中に、働き過ぎるくらいまで労働者を働かせて利益をあげたい、あげるべきという価値観がほとんどないんじゃないか?と思います。日本じゃそういう意識ばっかりな気がしますけど。だから、有給休暇を1日とるだけでも一苦労なんですよ。そういう現状を見ると、逆によく6日も夏休みとれたなと思うくらいです。日本の場合は、せいぜい3日くらいが限度かと思ってました。会社の利益は二の次でとりあえず休もうぜ!無理しないで気楽に頑張ろうぜ!という意識が一部に生まれるのみでは、現状は変わらないと思うが、ある程度国民の多く、そして国全体に浸透すれば変わるかもしれない。フランスは多分そうなっているんだと思います。フランスと日本のこういう差は何から生まれるか?っていうと、単純の仕事と休暇に対する意識の差だと思います。意識が整えば、諸制度もきちんと整備されるでしょうからね。

 

日本の場合は、6日しかないわけですけど、そのうちしっかりと楽しめるのは実質4日間くらいでしょう。それは残り2日くらいになってくると、もうすぐまた仕事だよ・・・。という気持ちがどんどん出てきて、まるで日曜の夜に月曜日のことを考えるように、もう休みを心から満喫できる精神状態ではなくなってくるのです。同じようなことはすでに私は学生時代から経験しています。土日が休みだとして、1番テンションが上がるのはどのタイミングか?というと、土曜日でも、日曜日でもないわけ。金曜日なんですよ。金曜日の夜かな?これが1番テンション高いです。後2日間休みだ!って思えると、休み日である土日よりも、これから休みを迎える金曜日のほうが何か凄い嬉しさを感じられるのです。特に高校生まではそうでした。大学生になると、月曜が怖いとか、あんまなかったですよ。月曜は別に朝早くないし、大学の授業って、高校までと比べるとそんなに嫌じゃないのです。授業時間が長いのは大変でしたけど。

 

そんものなんですよね。だから、金曜日がテンションMAXで、土曜日、日曜日と進むにつれて、学校が近づいてくるときのあの嫌な感じというのは忘れられません。特に日曜日なんていうのは、次の日のことを考えたら全然楽しくないです。休みの日なのに、明日は学校だと考えると、全く楽しめないです。そういう心理が他の人にもあると思います。そういうわけで、ただでさえ短い夏休みも実質楽しめるのは最初の数日間じゃないか?と思います。夏休みといえるほどの長期休暇ではないですし、どこまでこの休みを満喫できるのか?は分かりません。私には夏休みなんてものはありません。作ろうと思えば作れますけど、作ろうとは思わないのです。夏の暑い時期も家の中でブログ書いていますよ。

 

 

 

あわせて読みたい記事