就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

バイトの履歴書で誤字、間違えたら修正液、修正テープOK?

【スポンサードリンク】

アルバイトに応募して面接に行くときなどに履歴書を持って行くかと思います。そういった履歴書は、多くの場合は手書きで書いている人もいるかと思いますから、どうしても誤字、脱字などができて書き損じてしまう場合がありますよね。その場合には修正液や驟雨性テープを使っても良いのでしょうか?ネット上の意見では、当然書き直したほうが良いとされていますが、誤字脱字がそんなに多くないならば気になるお店はそこま出多くないようは気はします。とはいっても、気にするところもある可能性はありますから、できることならば書き直したほうが良いというのはあります。紙がもったいないですし、書き直すのに手間が相当かかりますよね。したがって、当然修正液や修正テープで直したいですよね。その気持ちはよく分かります。ただ、私が思うには、手書きで書く必要ないと思うのです。

 

パソコン印刷で良いと思います。アルバイトの履歴書は、就職活動と比べると、手書きにこだわるところは少ないと思います。手書きにこだわるところもありますが、どうせ何個も受けないといけない人が多いと思うので、1枚1枚手書きで書いていったらお金と手間がかかってしょうがないですよ。ならば、パソコン印刷で履歴書を量産して、とにかく数多くのバイトの面接を受けて行くというほうが、早く決まる可能性もあります。何度も落ち続けてしまう人もいますが、その人が履歴書を1枚1枚手書きで書いていたら、本当に途方もない苦労です。内容は一緒なんですから、手書きにこだわる理由も本当は乏しいと思うんですけど、そういうお店があるのは仕方ないので、そこに当たったらしょうがないと諦めて、手書きにこだわらないところだけを相手にしていくという戦法の方が良いかもしれないです。

 

私も経験しましたけど、本当に履歴書を1枚1枚手書きで書くのはだるいです。だから、パソコン印刷に切り替えたこともあります。履歴書をそこまで細かく見ないですからね。面接のときには。後でしっかりと見ているかもしれないですけど、内容がきちんとしていれば、私の感覚では気にするところは少ないです。就職面接とは違って、正社員を採るわけではないので、手書きにかどうか?というそんなところにこだわる人は少数派だと思います。手書きで書いていて間違えた場合には、修正液や修正テープを使っても一概にダメなわけではないですが、リスクはそれだけあるということですから、もし誤字や脱字があった場合には、リスクは一応あるが修正して持って行くか?面倒だけど書き直すか?もうパソコンで作って、それを持って行くか?3択あります。私ならば、パソコンで作りますね。手書きもだるいですし、間違えたら書き直すのもだるいですから、手書きなんかにこだわっているところは、時代遅れだと思ってこちらから願い下げです。そんなところは雇ってくれなくて構わない。そういう姿勢で行くでしょうね。

 

履歴書って、だいたい企業のエントリーシートとは違って、フォーマット、書く項目は自分で決められるというか、雇う側は指定してこないわけです。売っている履歴書の用紙によって、載っている項目は違いますよね。だから、人によって書いている項目が違うわけで、面接をする人が目にする項目も人によって違うわけ。共通しているのは、名前、性別、生年月日、学歴、資格、志望動機くらいでしょうか?あとは履歴書によって違います。ってことは、雇う側としても履歴書は勝手にフォーマットを選んで書いてきて良いと思っているわけですから、履歴書の重要性はそんなものだということではないでしょうか?本当に聞きたいことがあれば、就職活動みたいにエントリーシートという形で企業側がフォーマットを指定してきます。だから、バイトの場合は、ほとんど面接をするうえでのネタ作りのためか、参考程度に見ておくかくらいの認識のところも多いのかな?と感じています。とはいっても、真面目に書かなくて良いわけではないので、内容は吟味して書くべきでしょうが、その手段については、別に手書きにこだわる必要もないと思いますし、もう今の時代を考慮したら、パソコンで履歴書を作っていっても不思議なことはないでしょう。個人的には、手書き以外の履歴書をよく思わないようなところは、働きたくないです。

 

 

お店のバイトはなぜ1週間で辞めるのか?

お店のバイトはなぜ1週間で辞めるのか?

 

 

あわせて読みたい記事