就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

1000円自販機の中身は当たりはほぼない、詐欺ではないが損は間違いない

【スポンサードリンク】

1000円自販機って知ってますか?私は今日知りました(笑)というのも、あるYoutuberの動画で1000円自販機で5000円とか、1万円使ったら何が出るか?歯レンジした動画があって、それをたまたま見つけたんですね。結構、この1000円自販機って言うのは多くのYoutuberがチャレンジしていて、お金はかかるが、良いネタになるみたいですね。私は1000円自販機を周りで見たことがないので、そもそもどこになるのか?分からないのですが、見つけたらやってみたいと思います。3000円くらいね。で、そもそも1000円自販機って何が入ってるのか?というと、ガチャガチャみたいな感じで、何が出てくるか?は分かりません。ただ、ゲーム機や家電など、とても1000円じゃ手に入らないような商品が当たると噂の自販機で、運がよければ1000円でそういう高価な品が手に入るんですね。

 

ただ、現実的にはそう上手くはいかない。上手くいったら自販機のメーカーが火の車だ。宝くじと同じでしょう。夢を買うに近いかもしれない。実際、多くのYoutuberが挑戦していった結果、当たり呼べるような品を当てた人は見たことがない。本当に中にそういう高級品は入っているのか?と疑いたくもなるが、あるYoutuberがニンテンドー3DSを当てたらしいので、全く詐欺というわけでもないらしい。ただ、普通に考えたらそういったものを当てようと思ったら、普通に買った方が多分安いと思う。ほとんどはハズレなわけだ。ただ、動画を見ていて思ったのは、ハズレの品でも案外、単価だけを見たらそこそこ良くないか?と思うものも出てくるんだなこれが。ハズレと思われる商品の中でも、例えばTシャツ、腕時計、ヘッドフォン(イヤホン)、WEBカメラZIPPO、など、実際に買ったら1000円くらいはするでしょ。と思える品が多数入っているみたいなんだよ。だから、商品価値だけで言えば、案外損はしないのかな?という印象です。実際にやってみた検証動画は例えばこれですね↓

 


人生初の1000円自販機に挑戦!まさかのトラブル発生・・・ - YouTube

 

ただ、それが欲しくて買っているわけじゃないので、いくら価値が1000円程度はあったとしても、使い道がなかったりして困ることもあるでしょう。ただ、巷ではあまり目にしないような品が多く、これどこで売ってるのよ?(笑)というユニークな品も多いため、誰かに売れるかもしれない。実際に検証してくれている彼らは結構お金を使っています。1回あたり5000円とか、1万円とかね。SEIKINさんとか、HIKAKINさんとか、MAHOTOさんとか有名なYoutuberがやっているのだが、彼らはその動画をアップすることで、10万円、20万円以上のお金が入ってくるからまだ良いが、一般人はそういうリターンがないからあまり利用できないです。そいて、ある種ネタバレにもなっている。当たりないですよ?っていうね。こういう動画がアップされると、やりたくなる人は減るかもしれないですね。豪華商品が当たる確率が物凄く低いってことはそりゃ分かるだろwwwという話かもしれないけど。

 

私は見つけたらやりたいと思っているのだが、そもそも見たことがないのでやりようがない。どこに置いてあるんだ?東京だと、とりあえず秋葉原にあるらしいのだが、秋葉に行く機会が滅多にない。気が向いたら行って見ますよ。1000円っていう金額ではないが、子供の頃にお祭りの屋台で、くじみたいなので豪華商品が当たりますよ!みたいななのがあったと思うんですよ。私も小学生から中学生にかけてやっていました。中1だったと思うけど、そのときに近所のお祭りで、似たようなくじを100円か200円くらいでやっていて、それをやったんですよ。そしたらプレイステーションのソフトが当たって、好きなの選べたんですね。その中から1番マシそうなのを選んで帰ったわけですよ。100円か200円で一応プレイステーションのソフトが当たったわけですが、よくよく考えてみたら、これ中古ゲームソフト販売店に行けば、多分それくらいの値段で買えたやつですよ。だから、当時喜んでいた自分を恥ずかしく思えてきます。その祭りは当時の中学校の近くでやっていて、同じ中学の人たちがたくさん着ているようなお祭りで、私が次の日学校に行くと、私がプレイステーション本体を当てたことになっているわけですよ。どこで嗅ぎ付けた!?(しかも、間違っているしw)と思いました。

 

当時2001年くらいなので、プレイステーション2が出てすぐくらいで、プレイステーションの本体は持っていたし、それを当てても大して嬉しくないのだが、話に尾ひれがついて、100円か200円程度の中古ゲームソフトが当たったのが、プレイステーション本体が当たったみたいなことになっていた。恐らく、当時一緒に祭りに行った友達からどんどん伝わったんでしょうね。私以外にもそのくじをやってゲームソフト当てていた子いたと思いますけど、大人になってみると、あれで一喜一憂していた頃が本当に幸せだったと思いますよ。よくよく考えてみたら、別に欲しくもないゲームソフトを100円か200円出して買っただけでしたからね。ハズレの品がよくあるものじゃなくて、ゲームソフトっていうのがちょっと豪華に見えただけなんだろうが、価値や有用性を考えたら、別に他のものと大して変わらないじゃないか?と思います。当たりはナンだったかな?プレイステーション2とかだったかな?1000円自販機も、結局はそれと同じ仕組みだと思う。ハズレ商品も1000円程度の価値はありそうなものが多いが、別に欲しくもないものを1000円出して買っているのだから、結局は損なんですよ。中には案外使えるものもあるかもしれないけど。中身はあまり期待しない方が良いと思うし、何が出てくるか?分からない楽しみに1000円払うと思った方が良いかもしれないですね。私もそれにお金を払いたいと思うので、いつかやります。

 

 

わずか1000円の仕掛け(投資)で毎月毎月5万円をずっと手にする方法: 新アフィリエイトへの誘い

わずか1000円の仕掛け(投資)で毎月毎月5万円をずっと手にする方法: 新アフィリエイトへの誘い

 

 

あわせて読みたい記事