就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

冬休みは特に稼げる!大学生など、治験のバイトに最適なシーズン

【スポンサードリンク】

治験のボランティアに興味があってやりたいという人もいるかもしれません。治験の仕事は、いろいろなところで募集されているのですが、よく分からないという方もいるかもしれません。治験の仕事は1日で終わるものもあれば、結構長期間かかるものもあります。だから、稼ぎたい人は長期にわたるものを選んだ方が良いでしょう。期間が長ければ長いほど稼ぎやすいですから。だからこそ、学生とかが参加するのであれば、冬休みなどの時期は結構良いのではないか?と思います。やることないとか、暇で困っている人にとっては、治験の仕事はおすすめかもしれません。治験のボランティア自体もやることはほとんどないので暇です。ただ、暇で家にいてもお金は貰えませんが、治験を受ければお金が貰えますから、そこは大きな違いになるでしょう。したがって、多くの方に治験を知っておいてもらいたいですね。

 

冬休みはだいたい2,3週間くらいはあるでしょうか?そう考えると、結構長い時間あるので、治験をやるにしてはもってこいの季節になると思います。1日だけなどの短期間で終わるものは、あえて長期休暇の時期にやらないといけないわけではありません。ただ、1週間とか、それ以上の長期間かかるものは、普段の日にはできないですよね。こういう機会しかできません。だからこそ、冬休みのような時期は貴重なのです。実際、例えば1週間くらい治験に参加すれば、それくらい給料を貰えるのか?というと、治験の求人ごとにも違うのですが、10万円くらい貰えるところもあると思います。そこまでいかなくても、それに近い金額は貰えると思います。コンビニで1ヶ月バイトしても10万円には達するのは難しいでしょう。それが治験の場合は1週間くらいで可能になります。しかも、重労働はありません。ほとんど寝ているか、好きなことをしているだけで良いのです。時間を潰すのが仕事みたいなものですから、大変な仕事ではないのです。

 

普通にアルバイトをしてお金を稼いでも良いのですが、こういったちょっと変わったバイトによってお金を稼ぐと、より効率的に稼げ得るという面もあるのです。普通のバイトと比べたらかなり効率よく稼げるといえると思いますし、何よりも仕事らしい仕事はほとんどしませんからね。そこがおすすめな点かもしれません。ただ、治験はどうも不安という方もいると思います。絶対安全なバイトなんて治験に限らずないでしょう。例えば、警備バイトをしていたら、車に轢かれるかもしれないですし、治験は確かに絶対に安全とは言えませんが、それは他のバイトにも少なからずある要素だと思います。治験の仕事は、嫌だったら断れますから。事前に治験についての詳しい説明があって、それを聞いてちょっとやめたくなってきたなと思えば、その場で帰っても構いません。客観的に安全が認められる成分を使った薬を投与するので、何か問題が起きることは考えづらいですが、100%安心とは言えません。そこが心配ならば話だけ帰るのもありです。また、副作用くらいはありえると思います。

 

軽い副作用は十分考えられますが、そういったものも含めて事前に説明があるはずですから、そういったものを聞いて最終的に治験を受けるか?どうか決めれば良いのです。無理に強制させられたりはしませんから。したがって、いざというときは断ることが出来るので、そこまで不安になることはないと思います。やりたい人だけがやれば良いのですから。冬休みの期間中、特にやることもなくて暇ならば治験を受けてみるという選択肢もあるので、是非知っておいてください。ちなみに治験はどこで探すのか?については、治験専用の求人サイトのようなところに載っています。治験は、一般的なバイトの求人サイトには載っていないので、そういったところから探すのは困難だと思います。例えば、「治験のV-NET」は有名で、ここには全国各地で非常に多くの求人が載っています。ここでは登録後、治験日程の中から好きなものを選んで応募することができます。そして、応募した治験ごとに健康診断を受けてもらって、その結果治験を受けられるか?どうかが決まります。受けることができれば、事前に説明をしてもらって、そのうえで問題ないと判断したら最終的に参加を決めるという形になります。治験の求人サイトは、そんなに数がありませんから、そのうちの1つのサイトとして知っておいてください。無料で登録、利用可能なので良かったら参考にしてみてくださいね。

 

治験参加の事ならV-NET

 

絶対トクする!学生バイト術―クイズに挑戦「これだけは知っておきたい」働くルール

絶対トクする!学生バイト術―クイズに挑戦「これだけは知っておきたい」働くルール

 

 

あわせて読みたい記事