就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

人手不足と言えども宿泊、飲食業界の就職は給料は安いし負け組か?

【スポンサードリンク】

就職活動をしている学生にとっては、働き始めたときの給料がどれくらい貰えるのか?というのは非常に気になると思うのですが、就活生からしてもブラックなんじゃ?と思われているかもしれないのが飲食業界ではないでしょうか?人手不足で就職しやすいなんて言われることもあるかもしれませんが、こちらは非常に労働もきついし、給料も安いということがよく言われています。某有名居酒屋チェーン店では、従業員の自殺者が出たことでも有名になりました。労働自体が過酷というのもありますが、給料が安いというのもまた1つの特徴になります。飲食業界といってもかなり広いですけどね。高級レストランみたいなところはまた違うでしょうし、回転寿司屋や居酒屋といったところは想像通りかもしれません。だから、飲食業ということで一纏めにはできないものの、「民間給与実態統計調査|統計情報|国税庁」では、衝撃のデータが載っていて、ここには宿泊・飲食サービス業としてまとめられてますが、この業界で働く人たちの年収が載っています。

 

1位は電気・ガス・水道・熱などのインフラ関連の業界で、ここで働く人たちの平均年収は700万円以上です。さて、宿泊・飲食サービス業はどうなっているのか?というと、なんと最下位なんですね。そして、金額は230万円ほどです。なんと・・・ここまで低いとは!?という感じです。230万円って、ワーキングプアのレベルなんですよ。額面でも月収20万越えないじゃん。手取りにしたら、16万円くらいですか?バイトとそんなに変わらないじゃん。実際にこの金額にはバイトも入っていると思いますけどね。宿泊業とセットになってはいますが、飲食業界だけで見たら、多分もっと下がると思います。ホテルなどの宿泊業も給料は良いとは言えないものの、飲食業界よりはまだ高いと思います。飲食系も、先ほど言ったようにピンきりだと思うんですよね。全部のお店や会社が、これだけの年収というわけじゃないと思う。というか、かなり格差があると思うのです。居酒屋や牛丼チェーン店、回転寿司屋などは、経営のモデルがはっきりしている。人件費を削って、安い商品を提供し、利益を挙げるというモデルのため、こういったところでは、従業員の給料は上がりづらい。

 

逆に元の料理などの値段が高いようなところは、それとは正反対になるかもしれません。だから、お店や会社によっては、世間の平均年収以上の給料が貰えても不思議ではないと思います。だから、飲食業界が全部薄給というわけではないですし、全部がブラックとも思えません。就職先を選べばそういった事態は回避できると思うのです。ただ、回避できるならば、そもそもこの業界に飛び込もうとはしないということもあるでしょうし、就職先を選びに選んでも最終的に、こういった業界に落ち着くケースもあるかもしれないです。給料が安くても、他に何かしらメリットがあれば良いと思いますが、あまり思いつかないんですよね。この業界のメリットが。仕事自体も割ときつい方に分類されると思うので、ホテル業もそうですよね。24時間勤務とかに普通にあるでしょうし、一般的なサラリーマンのような働き方にはならないかもしれない。飲食業界も同様です。この230万円という数字はアルバイト混みだと思うので、正社員はもっと高くなると思いますが、それでも230万円は低く感じますよ。

 

あと、もう1つ言うと、とにかく人件費を削る経営モデルで成り立っているような会社の場合、正社員で入社しても、その正社員をいつまで続けられるか?が問題です。正社員なんて本当に採りたくないと思うんですよ。本部はしょうがないとしても、お店では基本的にバイトだけで回したいというのが本音だと思う。バイトの比率が著しく高い業界であるのは間違いないですし、何でそうなっているか?というと、従業員の大半はバイトじゃないと経営が成り立たないから。ということになってしまいます。そんなわけで正社員として、どういう立場で働くか?にもよりますけど、正社員の非正規化がどんどん進み、非正規の割合がどんどん増えていく。正社員は減り、非正規の増加が進むことにより、年収300万円が勝ち組の時代がくると言われています。今後いつになるか?分からないが、世の中の全業種の平均年収が300万、200万になっていくと言われていて、これはほぼ間違いなく今後いつか起きるらしい。経済学者、経済の専門家が言っているみたい。そうなると、真っ先に正社員から陥落しそうなのが、飲食業界で、かつ安価な商品提供により成り立つお店であり、その運営もとの会社であるということなのでしょう。未来のことも考えると、飲食業界ってリスクあるのかな?と思えてしまいます。この業界が負け組か?どうかの判断は個々人の感覚によるものだと思うけど、客観的な給料や労働時間からすると、相対的に厳しい業界というのは言えると思うんですよね。

 

 

 

あわせて読みたい記事