就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

プレミア12準決勝で韓国に敗れた原因は小久保監督の采配ミスとしか言いようがない

【スポンサードリンク】

完全に自滅だよね。正直、この負けは采配による酷い負け方にしか思えない。最終回で3点差っていうのは、決して安心できる点差ではないが、これは選手の力で負けたというよりも、采配による自滅だと思う。1番の原因は、85球完璧だった大谷翔平を何故か7回で変えてしまうということ。100球を越えているのならまだしも。ただ、今年最後の試合なんだから、私はこの調子ならば9回まで行ってほしかったというのが本音でした。でも、85球ですからね。変えた時点で正直、え???って思ったけど、結果こうなったからより一層そこを言われてしまうでしょう。7回まで1安打の投手を変えて、流れが変わるのが本当に怖いですよ。変えるのが早すぎるだろうと思う。正直、大谷はこういう国際大会厳しいと思ったのだが、この大会というか、特に今日はコントロールが良かった。特にストレートの。韓国打線はお手上げ状態だった。だからこそ、そのお手上げの大谷を変えることは、流れそのものを変えることにもつながるからこそ、変え時がポイントだった。

 

そして、8回を投げた則本は抑えて、9回は誰になるのか?注目していたが、9回則本と聞いたとき、正直嫌な予感しかしなかった。それはオカルト的なものではなく、このシリーズで2イニング投げている試合が2試合ほどあった。ただ、その2試合とも点をとられてもおかしくないほどのピンチを作っていた。結果、点はとられなかったが、その2試合とも、1イニング目は抑えているが、2イニング目は打たれていたから、はっきりとデータとして出ていた。2イニング目はあかんとはっきり出ていただけに何で?て思った。だから、嫌な予感しかしなかった。そしたら、データどおりすぎて笑ってしまったが、いきなり3連打で1点をとられてしまう。その後、デットボールを与えて、ノーアウト満塁で交代をする。則本に2イニングいかせたことも疑問だが、則本が2連打打たれた時点で変えるべきだったと思う。シーズンじゃないんだから、ピッチャーの出し惜しみはする必要はない。そして、その後の出てきたのも、このシリーズ不調の松井裕樹だった、温情気味のストライクを1つあげただけで、押し出しで交代・・・。このあたりから采配がちぐはぐすぎると思っていたが、その後は増井が出て逆転を許してしまう・・・。

 

あの時点で、何でブルペンで不安しかない松井とこの前3ランを打たれた増井しかやってなかったのか?山崎康晃や牧田、澤村あたりは何故ピッチング練習していなかったのか?決勝用にとっておいたでも言うのか?それなら正直論外だけどね。準決勝を勝たないと、決勝はないんだから。そして、最後のバッターになった代打中村剛也というのも謎だったな。怪我による不調でスタメンを外れていたのに、そもそもその不調の選手を最後に使うっていうのもよく分からない。結局、力のないサードゴロで、川端とかじゃダメだったのか?と思うが。それにしても勝てた試合と落としたという感覚しかない試合で、正直悔しいとかいう気持ちになれないですね。何か呆気にとられてしまった感じで、優勝以外には価値がないくらいの気持ちで挑んだ大会だったはずだから、3位以下が確定したわけで、なかなか応援するモチベーションが保てないわけだが、本当にイチロー抜きではダメなチームなのかな?

 

オリンピック、WBC含めて、イチローがいた大会は2回とも優勝、それ以外は全て2位以下ですからね。やっぱりカリスマ的なチームリーダーがいないというのは致命傷なのかね?ニコ生のテレビ実況で解説の愛甲猛さんもイチローのようなリードオフマンが必要と言っていました。誰かチームリーダー的なチーム全体を鼓舞できるような選手がいないですからね。ムードメーカーはいても、引っ張れる選手がいないというのもね。そういう選手が出てこないと、ある程度上位はいけても、そこ止まりな気がします。短期決戦で優勝するのは非常に難しいが、前回のWBCや今回のプレミア12を見ていて、日本は国際大会で今後優勝するのは当分厳しい気がしてきた。プレミア12の開幕戦の日に私は韓国を優勝候補にしていたが、そのとおりになるかもしれないですね。3位になれるか?どうか、まだ残っているので、3位決定戦でなんとか表彰台には上がりましょう。

 

 

 

あわせて読みたい記事