読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

千葉大学から犯罪者が出たら、同大学の学生が風評被害を心配しないといけない日本ってなんなん???

【スポンサードリンク】

世間の多くが関心を寄せているであろうあの事件について。早速、「朝霞市の少女誘拐事件で千葉大生に風評被害 就活の影響を心配する声 - ライブドアニュース」の引用から。

 

>寺内容疑者が千葉大工学部に在籍していたことが各種報道で伝えられた16年3月28日以降、ツイッターネット掲示板には上記のような投稿が相次いで寄せられている。それだけでなく、千葉大生が集まるネット掲示板には「監禁しながら卒業できる千葉大」「また千葉大関係者の犯罪か」といった罵詈雑言に近い書き込みが殺到し、いわゆる「炎上状態」になっている。

こうしたマイナスイメージを抱くネットユーザーが続出する背景には、09年に逮捕された市橋達也受刑者の存在があるようだ。千葉大園芸学部を05年に卒業した市橋受刑者は、07年にイギリス人女性を殺害。その後2年7か月にもわたる逃亡生活を送り、逮捕後の11年に逃走時の心境などをつづった手記を出版したことで世間を大きく騒がせた。

また、09年には千葉大園芸学部4年(当時)の女子大生が殺害され、自宅マンションを放火される事件も起き、そのことを引き合いに出すネットユーザーも出ている。

こうした凶悪犯罪が発生する割合は、同程度の学生数(1万人程度)を抱える他大と比べて極端な差が存在するわけではないとみられる。だが、今回の埼玉少女誘拐の事件も含めて、1つ1つの事件がメディアに大きく報じられ世間の関心を集めたものばかり。そのため、ネット上では千葉大生とみられるユーザーから「千葉大は呪われているのだろうか...」との呟きも漏れている。

 

千葉大学から犯罪者が多く出ているのか?なんてデータはないですよね。多分ね。ここ数年、または10年くらいのイメージで勝手に千葉大学が犯罪者養成大学みたいな感じで語られているが、そんなわけないだろうと、普通に考えたら思う。これまで歴代の犯罪者の全員の出身大学を調べて、それで千葉大学の数が突出しているならまだしも、恐らくそんなわけないと思う。つまり、千葉大学風評被害が出るんじゃないか?なんて発言自体が、因果関係どころか、相関関係もない時点で、風評被害になっているのです。多くの事件において、犯罪者がどこの大学出身なのか?は語られないし、伝えられない。そんなところに興味を持つ人間がほぼいないから。しかし、ケースによっては、または犯人が現役の大学生だったりすると、出身大学が語られるし、伝えられる。マスコミも何を意図して、大学名を伝えるのか?伝えないのか?の基準もよく分からないが、偏った伝え方をしていると、完全にこういうイメージを醸成しかねない。

 

>ネット上で盛んに取り沙汰される「千葉大と犯罪」のイメージに、大学関係者からは「風評被害」を訴える声も上がっている。

(中略)

また、就職活動の真っただ中で起きた事件だけに、「在学生の就活に影響が出なければいいんですが...」と心配するように続けた。

千葉大教育学部3年生で現在就職活動中だという20代女性は、今回の事件が同級生の間でも話題になっていることに触れ、「なかには、『これじゃ犯罪者養成大学だよ』と自虐的に話す人もいます」と語る。また、本人は就職活動への影響はあまり心配していないというが、就活中の同級生からは、「就活に影響したらどうするんだ」「後輩が就職活動で苦労するかもしれない」と憤る声も聞かれるという。

 

千葉大学の学生自身がそもそも「犯罪者養成学校」とか言っているのは正直呆れてくるが、千葉大学のどういうところが犯罪者を養成しているのかな?訳が分からない。何かそういう授業でもあるの???私は千葉大学出身ではないから、詳しくは知らないが、犯罪者を養成していると思われる授業や教育方針などが存在しているってことかい?そんな大学があるのか!?(ないだろw)と思うが。実際、就職活動に影響するか?否か?は分からないが、キラキラネームは差別すると豪語している人事がいるのが日本なんだから、こういう偏見に満ちた差別があっても不思議ではないかもしれない。そういう意味では風評被害を心配する千葉大学の学生の気持ちは分かる。しかし、これ誰が悪いんですか?犯人が悪いんですか?さすがにいくら犯人が憎くても、就活で差別されるかもしれない事態を招いた直接の原因を作ったのはマスコミだし、それを受けて企業が偏見による差別をしていい理由にもならないだろう。犯人が千葉大学出身とか、どうでもいいような情報を流している連中や明らかに因果関係も相関関係もないような事実で、特定の大学を差別しようとする企業(そういう企業がもしあれば)がそもそも悪いだろうと思うが。

 

マスコミだって、明らかに千葉大学のマイナスイメージになることが確実と断言できるような報道の仕方をしているわけで、これをやればどう考えても千葉大学の世間のイメージが下がると事前に分かるはずです。そういう報道の仕方が法律上許されているのならば、結局マスコミを叩くのもお門違いかもしれないけどね。それでも千葉大学のイメージ低下を予測しながらやっているわけだから、確信犯だよね。恨むなら明らかにこっちだと思うんですけどね。誘拐事件の犯人は誘拐についてのみ責任を負うべきであり、千葉大学が世間から汚名を被った直接の原因は、大きいのはどう考えてもマスコミだろうと。あとは出身大学と犯罪発生に何の因果関係も相関関係もないにもかかわらず、それがあるよに考えて悪評を流している連中でしょう。企業が実際に千葉大学を差別するならば、企業もその連中に含まれると思う。個人的には千葉大学風評被害を招いた直接の犯人はマスコミだと思うが、先ほど言ったように、その報道の仕方に法律上の瑕疵がないのであれば、客観的にマスコミを叩ける余地もなくなってしまう。そうなると結局、誰が悪いというよりは、出身大学と犯罪発生率をなぜか結び付けてしまう、結び付けがちな世間の風潮自体が悪いとなる。世間が悪いとなれば、特定の誰かが悪いわけではないので、誰かを叩けないわけだが、日本はそういう雰囲気になりがちな国だってことでしょうか。私はこういう事件が起きても、千葉大学の学生について何の偏見も持っていないが、そういう偏見を持っている人間が世の中に多くいるからこそ、実際こういう心配をしないといけないわけでしょう?普通に考えたら、最近の著名な犯罪者に千葉大学出身者が多いとしても、千葉大学に責任はないし、そこの学生も無関係だろう。出身大学と犯罪を結びつけるのは、相関関係も因果関係もないのだから、ただの偏見だって気付きそうなのに、日本人はそうはいかないのが不思議でしょうがない。

 

反省させると犯罪者になります (新潮新書)

反省させると犯罪者になります (新潮新書)

 

 

あわせて読みたい記事