読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

就職しないで、ブロガーになった人のBlog

就職して雇われてお金を稼ぐという従来の働き方にとらわれない、未来の生き方を模索していきましょう。

マカヒキの凱旋門賞の敗因は?惨敗した理由は位置取り?怪我や故障発生か?それとも・・・

【スポンサードリンク】

凱旋門賞に挑んだ日本のマカヒキでしたが、結果は14着と台惨敗でした。かなり期待も大きく、現地フランスのオッズでは1番人気のポストポンドと並んで1番人気になるか?と思われたくらいでしたが、終わってみればポストポンドも良い枠引いたと言われている割には特に見せ場もありませんでした。5着か、6着くらいだと思います。レースからまだ時間が経ってないのですが、恐らく思ったよりペースが早かったのかな?という気もしないでもないですけど、今年の凱旋門賞マカヒキは直線入った段階で手応えが怪しかったですね。道中ずっと外を回されていたので、そこを心配してみていたんですけど、それがやっぱり響いたのかな?間違いなく響いているはずなんですけど、でも、あこまで負ける?という感じです。マカヒキ凱旋門賞で勝てなかった理由や原因は何なのか?スタミナがいるようなレースだったっぽいんですけど、スタミナが足りないのかな?でも、直線に入って何の見せ場もなかったですからね。そこが大きなマカヒキ凱旋門賞を勝てなかった原因や理由ではないと思うんですよね。正直、凱旋門賞ではマカヒキどっか怪我したんじゃないのか?と思うレベルの失速でした。ちょっと信じられないくらいの負け方でしたよね。

 

逆に何か凱旋門賞のレース中にマカヒキに故障でもなければ、あそこまで沈むかな?ってくらいの意外な結果でしたから。1番人気のポストポンドは惨敗まではいかないけど、あれだけ注目されていた割にはイマイチな感じでした。この馬も道中は外を回されていて、それが響いたのかな?と思うんですけど、ポストポンドはまだ内枠だったのにね。マカヒキは外枠引いちゃったからしょうがない面もあるのかもしれないけど、レース前から言われていたマカヒキの14番枠っていうのが、レースに影響した面は大きかったと思います。故障していなければ、マカヒキ凱旋門賞の敗因としてはそれが大きいかな?と思います。ただ、でもそれだけでは説明ができないくらいに負けすぎでしょう。マカヒキは何であんなに負けたのか?マカヒキ凱旋門賞でなぜ惨敗を喫したのか?そこで敗因を分析すると、どこか怪我してたのではないか?と思うわけです。おかしかったですよ。凱旋門賞マカヒキが怪我をしていたならば、ああなったことは説明できます。けど、マカヒキは別に怪我していなかったのにああなったというならば、実力が足りなかった、外回されてスタミナの浪費が激しかった、馬がやる気をなくしていたなどでしょうか。勝ち馬のファウンドや2着に着たハイランドリールは道中は内の方にいましたよね。

 

あとは結局、シャンティイ競馬場マカヒキにとって有利だったのか?どうかです。有利って言う人もいるし、そうじゃない人もいるんですよね。武豊騎手は有利になるかもしれないと言っていたが、そうじゃないと言っていた競馬関係者もいたし、どうだったんでしょうか?聞いた話によると、従来のロンシャン競馬場よりもスタミナがいる競馬場だということらしいのだが、そうなるとやっぱりスタミナの問題か?とも思えてきます。日本の馬が凱旋門賞シャンティイ競馬場で走るのは初めてだったので、今までのロンシャン競馬場と比べてどうだったのか?の比較がなかなか難しいですよ。マカヒキの敗因の1つにそこが含まれているかもしれません。凱旋門賞マカヒキが負けた理由なんていうのは単純な理由とは限らない。いろいろな複雑な理由が絡み合って負けたんでしょう。マカヒキは惨敗を喫してしまいましたが、こうやって見ると4歳以上の古馬の方が凱旋門賞勝てる可能性が高いのかな?と思えてきます。4歳以上の古馬の方が出走実績が多いため、当然かもしれないんだけど、良い成績残しているのは古馬なんですよ。2着は全て古馬、3歳で参戦した日本馬はマカヒキを入れて、4着、6着、7着、14着とイマイチな結果ですね。

 

凱旋門賞は3歳有利っていうのはデータ上ではあるんですけど、日本の馬の場合には当てはまらないのか?とも思えてきます。つまり、凱旋門賞でのマカヒキの敗因の1つには3歳っていうのがあるのか?日本でも言われているんですよ。凱旋門賞は3歳が有利だって。それは斤量のハンデが大きいのと過去の凱旋門賞の勝ち馬の年齢からのデータによるんでしょうけど、その日本でずっと叫ばれていた定説が実は間違いだった可能性もある。日本馬では2着が4回あるんですけど、いずれも4歳以上の馬になります。2ちゃんねるの競馬板ではサトノダイヤモンドキタサンブラックが行っていれば勝てたとか、言われている面もありますけど、3歳馬はどうなのかな?きついのかな?と思えてきます。マカヒキはまだこれからがある馬なので故障とかしていなければ良いんですけど、仮にマカヒキ凱旋門賞で故障していれば、負けた理由として1番納得がいくものになりますね。マカヒキが故障しているとこれからの問題もあるので大事に至らなければ良いのですが。あとは適性の問題も大きいと思いますけどね。凱旋門賞勝った馬が日本のジャパンカップとかに出ても勝ったケースないわけだから、国が違えば、環境が違えば、馬の力なんてどうにでもなるってことなのかな?凱旋門賞でのマカヒキの敗因は分からないが、正直ここまで凱旋門賞マカヒキが惨敗するとは思っていませんでした。通用するとは思っていたし、掲示板には最低載るだろうと思っていたんですけどね。凱旋門賞マカヒキが負けた理由を皆さんはどうお考えでしょうか?来年また日本馬が参戦するか?どうかは分かりませんけど、来年こそは勝ちたいですね。マカヒキがまた日本で強い競馬をしてくれることを期待したいです。秋以降はマカヒキ古馬との対決があるでしょうから。どういう走りを見せてくれるかは楽しみです。

 

 

 

あわせて読みたい記事